マラケシュからトドラ渓谷(日本人宿)へバスでの行き方まとめ

マラケシュからトドラ渓谷までの行き方をご紹介していきます。

トドラ渓谷を目指す多くの人が、紀子さんの家かもう一つの日本人宿アーモンドに行くと思いますので、合わせてまとめておきますので、参考になればと思います。

マラケシュからトドラ渓谷までは直通バスがない

マラケシュからトドラ渓谷まで行きの直通バスがなく、乗り換えが1回必要になります。行き方の手順としては2ステップです。

  1. マラケシュからティネリール(Tinghir)行きのバスに乗る
  2. ティネリール(Tinghir)からトドラ行きの乗り合いタクシーに乗る

それぞれステップごとに時系列を追いながら詳しく解説していきますね。

マラケシュからティネリール(Tinghir)に行く

マラケシュからティネリール行きのバスは、CTM社とスープラトゥール(SUPRATOURS)社の2社が運行しています。

料金にさほど違いはなく、運行スケジュールはどちらも1日1本ですが、出発時間が1時間違います。

  • CTM:マラケシュ7:30発⇒ティネール15時40分着
  • SUPRATOURS:マラケシュ8:30発⇒ティネール16時着

ティネール到着後の乗り合いタクシー乗り場がCTMの方が近いこともあり、僕はCTMを利用しました。

CTM社のチケット購入方法

CTMのチケット購入方法は、HPからネットで購入するかバスターミナルで購入するかどちらになります。

僕はバスターミナルの場所を確認しておきたかったので、前日にバスターミナルで購入しました。

料金は135ディルハム(≒1,560円)。支払いは現金のみでした。

フナ広場からバスターミナルは、タクシーで15ディルハム(≒170円)で約15分くらいで行けました。交渉しないと50ディルハム(≒580円)とか言われますが、そういうタクシーは無視して次のタクシーに声をかけましょう。

CTMのバスターミナルの地図も貼り付けておきますね。

HPでネット購入する場合は、以下のリンクからどうぞ。

リンク:http://www.ctm.ma/en

スープラトゥール(SUPRATOURS)社のチケット購入方法

CTM社と同じくHPからネットで購入するかCTMの近くにあるバスターミナルで購入するかのどちらかになります。

バス乗車当日

バス出発当日は、出発30分前に来るように言われていたので、7時にはバスターミナルにいました。

バスターミナルの向かいに、地元の人が通う食堂があるので、ここで朝食を食べるのもアリです。僕はここで食べました。20ディルハム(≒230円)。

バスターミナル内にも待機所があり、コンセントがあるためスマホの充電可能です。

待機所に入る前に預ける荷物がある場合は先に預けます。預入荷物1個につき手数料で5ディルハム(≒57円)かかります。

7:30 バス出発

預入荷物は、係員が運んでくれるので、時間になったらバスに乗車します。バスは定刻通り出発しました。

バスは意外とキレイです。

ただし、クネクネ道で横揺れがあるため、車酔いしやすい人は酔い止めを飲んでおきましょう。

吐いている人が何人かいました。

休憩が3回もあり、それぞれ20〜30分くらいと長めです。道中かなりの絶景が続くので、バスに乗っているだけで楽しいですよ。

ティネリール⇒トドラ渓谷の日本人宿

ティネリールに着いたら、預けていた荷物を受け取ります。

トドラ渓谷では「のり子さんの家」として有名な日本人宿を予約をした時に、お迎えを頼んでいたので、バスを降りたら代理の人が話しかけてくれました。

乗り合いタクシー乗り場に行き、料金は7ディルハム(≒8円)。約20分くらいでのり子さんの家に着きました。

タクシーの運転手に「のり子さん」と言えば通じるみたいだったので、お迎えをお願いしなくても自力で行けるかもしれません。

地図にはメゾン・ラ・フルールと表記してありますが、のり子さんの家の正式名称です。

ちなみに、もう一つの日本人宿アーモンドは、のり子さんの家の手前にあります。

乗り合いタクシーの運転手に「アーモンド」と言えば停まってくれるので、安心して乗車しましょう。

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!