キガリおすすめの安宿「Mijo Hostel」宿泊レビュー!オシャレ&清潔でWiFi利用可

ホテル・ルワンダの舞台になったホテルがあるキガリでは、閑静な住宅街エリアにある「Mijo Hostel」に宿泊しました。

スーパーや売店は近くにはないものの、清潔・安全・WiFi利用可・スタッフがフレンドリーなど、かなりコスパが良さそうだったので、ここを選びました。

今回はBooking.comでドミトリーを予約して宿泊してみた経験をもとに宿泊レビューをしていきます。

立地

高級住宅街エリアの位置しているので、とても静かで落ち着きのある場所です。周辺には雰囲気の良い各国レストランが点在し、日本食レストランもあります。

ジェノサイド記念館などの観光スポットには、宿の近くにタクシーやバイタクが停まっているので、乗り物を利用して行くのがおすすめです。

アップダウンが激しく距離もあるので、徒歩だと厳しいですが、バイタクだと基本的に500フラン(≒36円)、ジェノサイド記念館までは700フランだったので、気軽に利用出来ますよね。

キガリの交通状況は交通量が少なくかなり落ち着いていて渋滞もほとんどないため、バイタクは基本的に安全です。全く危険を感じませんでしたよ。

客室

Mijo Hostelの客室は

  • ドミトリー(女性):12USドル
  • ドミトリー(男性):15USドル
  • ダブルルーム:30USドル

の3タイプ。USドル払いかフラン払いいずれかの通貨で支払い可能でした。ダブルルームは1名あたりではなく部屋単位での料金なので、1名でも2名でも30USドルです。

僕はBooking.comでドミトリーを予約していたのでそのままドミトリーに宿泊。ドミトリーを予約していても当日ダブルルームが空いていたら変更出来たので、臨機応変に対応してくれます。

ドミトリーはベッド6台のお部屋で、各ベッドに蚊帳が付いていました。

かなり清潔で、ダニ・南京虫の心配なし。毎日清掃が入るので、とても気持ち良く利用できました。

ただ、コンセントがないのが残念な点。ベッドの枕元に欲しかったですね。

シャワーはソーラーパネルの発電でホットシャワーになるので、タイミングによってお湯が出ます。水圧はそこそこ。もちろんトイレもキレイです。

WiFi

WiFiは共有スペースでなければ使えないという残念な点がありましたが、検索、SNSの閲覧・アップくらいなら問題なく利用出来ます。

共有スペース

写真を見るとすぐに感じる洗練された雰囲気。アフリカとは思えないオシャレで清潔感のある空間です。安宿の共有スペースというのも驚きでした。

まるでカフェのような空間なため、インスタのストーリーズでアップしたら「ここどこ?」とフランス人から質問が来たほど。

各座席の壁にコンセントがあるので、ここで充電可能です。

テラス席もあり、キガリの景色を楽しむことも出来ます。晴れの日はめちゃくちゃ気持ち良いですよ。

無料朝食

無料朝食が付いていました。シンプルな軽食ですが、パッションフルーツが出てきたのは嬉しかったですね。あの甘酸っぱいプチプチ食感が忘れられません!

コーヒーはインスタントですが、実はルワンダはコーヒーの名産地として絶賛売出し中なんです。お土産にルワンダコーヒーもありですね。

まとめ

かなり清潔でタイミングによってホットシャワーが出て、WiFiが使えるという条件で絞ると、ここが最安値でした。

他と比べるとかなりコスパが良い宿なので、キガリ滞在の際は、ぜひ宿泊してみてくださいね。めちゃんこおすすめです。

人気宿のため、予約しないと満室で泊まれないこともあるので、事前予約必須です!予約はbooking.comからどうぞ。

>>>Booking.com

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!