ギザの三大ピラミッド&スフィンクス観光とモデルコース!行き方・入場料・注意点・おすすめツアーまとめ

ギザのピラミッドへの行き方、楽しみ方、ツアー、入場料をご紹介します。

カイロのダウンタウンからギザのピラミッドへの行き方

カイロの中心地であるダウンタウンからギザのピラミッドまでの行き方は全部で3通り。

  • メトロ(地下鉄)+ローカルバス
  • 普通のタクシー
  • Uber

に分かれ、一番簡単で安全なのがUberで行く方法です。カイロの中心地であるタハリール広場からだとUberで40ポンド(≒240円)くらいで行くことが出来ます。

カイロの普通のタクシーは、値段交渉しなければボッタクられ、乗車してから何か理由をつけて追加で値段を跳ね上げられるタクシーがたくさんいます。

なので、出来るだけ普通のタクシーは利用しない方が無難です。

僕らはメトロ+ローカルバスで行きましたので、バスでの行き方をまとめています。

もし、メトロ+ローカルバスでの行き方を読んで難しそうだなと思ったら、Uberで行くことを強く推奨します。

メトロ+ローカルバスでの行き方は、詐欺師がウジャウジャいるので、なかなか大変です。時間と労力と安心がたった300円で買えると思ったら安いもんです。

メトロ(地下鉄)でGiza(ギザ)駅を目指す

まずは、メトロに乗車してピラミッドの最寄り駅であるGiza(ギザ)駅を目指します。

メトロの乗り方は簡単です。

駅の窓口で「ギザ」と行き先を伝えるだけでチケットが購入できます。運賃は2.5ポンド(≒15円)。Uberが50ポンドかかる事を考えると比にならないくらい激安です。

チケットをゲットしたら改札を通り、ギザ方面行きの電車に乗車します。

もしかしたら、ここら辺からピラミッド詐欺師が潜んでいる可能性が高いので、要警戒です。「俺もピラミッド行くから付いてきなよ」という人には付いていかないようにしましょう。

もし、しつこく付きまとわれそうになったら「もう何回も来ているからノーセンキュー」と冷たくあしらうか無視するのが一番です。

車内の様子です。見事に男性ばかり。非常に濃厚です。Giza(ギザ)駅に着いたら降ります。

命運を分ける運命の分かれ道

Giza(ギザ)駅の改札を出ると、道が2つに分かれています。ここで、間違いなくたくさんの人に声をかけられることと思います。

「ピラミッドに行くなら付いてきなよ、こっちだよ」と一見優しい言葉をかけてくれる人がたくさんいますが、ほとんど詐欺師と思って間違いないです。

ピラミッドまで一緒に行こうと言って、確かにピラミッド行きのローカルバスに乗るんですが、途中で進路を変更し、ツアー会社に連れて行かれ、高額ツアーに参加させる手口が待っています。

一緒にピラミッドに向かっている道中で、外国人は料金が高いから現地人価格で入れるからこっちの方が安いよとかピラミッドはめちゃくちゃ広いからラクダに乗った方がいいよとか色々言ってきますが、全部ウソです。

ツアーの話が出てきたら必ず値段を聞いてください。ツアー会社に連れて行くまで値段を言おうとしません。

ピラミッドの入場料は120ポンド(≒730円)ですし、ピラミッドに入場すればラクダに50ポンド(≒300円)で乗れますし、そもそも歩いて回れます。

全部で170ポンド(≒1,030円)で済むんですが、この人達のツアーは1500ポンドするので、気をつけてくださいね。

なぜハッキリとここまで言い切れるのかというと、実際に僕がこの流れで付いて行ってみたらそうだったからです。詐欺の流れに乗ったから分かることです。

ということで、ピラミッドに行くなら左側を進んでいきます。

ローカルバスに乗る

階段を降りていくとバスがたくさん停まっていますが、そのまま直進して大きな通りまで出ます。そして、大きな通りの反対車線に渡ります。

バス停はないので、バスが来たら手を上げるか、両手でピラミッドの三角マークを作って止めましょう。

念のため、ピラミッドに行くかどうかを確認してからバスに乗ってくださいね。料金は2.5ポンド(≒15円)。

バスを捕まえる場所を地図で示しておいたので、参考にしてください。

ピラミッドの入場口手前でバスを降りる

ローカルバスに乗り、降りるまでは、なるべくgoogleマップなどの地図アプリで現在地を追いかけるようにしましょう。

バスは、ピラミッドの入場口手前まで行きますので、ここで降りたらすぐにピラミッドです。

降りる場所の目安を下記Googleマップのピンで示しておきましたので、保存しておいてくださいね。

降りる際は、運転手に「ストップ!」と言えば停まってくれますし、降りる人が何名かいるはずです。

  • 料金:メトロ2.5ポンド+ローカルバス2.5ポンド=5ポンド(≒30円)
  • 所要時間:カイロの中心地から約45分

入場口まで歩く

バスを降りたら入場口まで歩きます。距離にして約300mくらいだったと思います。

ピラミッドのチケット購入方法と料金体系

ピラミッドの敷地内に入る入場料だけの料金とピラミッドの中に入れる入場券の料金がそれぞれあります。

  • ピラミッドの敷地内の入場料+クフ王のピラミッド内の入場料+太陽の船:400ポンド(≒2,440円)※学生証or青年証の提示で半額
  • ピラミッドの敷地内のみ入場料:120ポンド(≒730円)※国際学生証or青年証の提示で半額
  • クフ王のピラミッド内の入場料:300ポンド(≒1,830円)※国際学生証or青年証の提示で半額
  • カフラー王のピラミッド内の入場料:60ポンド(≒360円)※国際学生証or青年証の提示で半額
  • メンカウラー王のピラミッド内の入場料:60ポンド(≒360円)※国際学生証or青年証の提示で半額

一番お得なのは、ピラミッドの敷地内の入場料+クフ王のピラミッド内の入場料+太陽の船のチケットです。

口コミでは、ピラミッド内はスゴかったという声と大したことなかったという声の賛否両論に分かれていますが、口コミに左右されずに自分の目で見ておくべきだと思います。

三脚持込は別途20ポンド(≒120円)かかります。

ピラミッドの営業時間

  • 8:00〜16:00(クフ王のピラミッド内は12:00〜13:00の1時間だけ閉まります)

ピラミッド観光に必要な所要時間

  • クフ王のピラミッド
  • カフラー王のピラミッド
  • メンカウラー王のピラミッド
  • スフィンクス

全てを駆け足で回っても2~3時間は見ておきたいところです。そして、ピラミッド内部まで見学するなら半日は最低でもかかります。

もし、オールドカイロやエジプト考古博物館を同じ日に回ろうと考えているなら、ピラミッドには午前中に訪れるのが良いです。

または、夜になると、ピラミッドやスフィンクスに照明を当てて、古代エジプトの歴史を語る音と光のショーが行われるので、これを見ようと思うなら、午後から回り始めるのがおすすめです。

ピラミッド観光の注意点

悪質な商売人

ピラミッドに入場するまでの周辺とピラミッドの施設内に入場してからも悪質な商売人がたくさんいます。ピラミッドの入口はこっちだと親切さを見せてくると思いきやラクダ乗り場やツアー会社に連れて行かれるので、話しかけてくる人に対して無視するのが基本です。

この時、役に立つのはサングラスです。サングラスをかけるだけで、話しかけられる率が激減しますし、しつこさも半減します。

ラクダの客引き

ピラミッドの施設内に入場すると、驚くほど多くのラクダが点在しています。全て商売用のラクダです。

ひっきりなしに声をかけてくるので、とにかく「しつこい」「ウザい」です。静かにピラミッドを見たいと思う人はかなり萎えると思います。

予防策として、サングラスをかけてイヤホンをしていれば、あまり声をかけられなくなるので、試してみてくださいね。

ラクダに乗ってピラミッドを1周するのに50ポンド(≒300円)くらいで出来ますが、変な理由をつけてどんどん値上がっていくので、乗る前に必ず価格交渉をすることです。

ピラミッドの登頂は禁止

ピラミッドの登頂は禁止になっています。昇っている人もいますが、トラブルのもとになるので、なるべく避けるようにした方が無難ですね。

こまめに水分補給を

日中はかなり暑くなりますので、こまめに水分補給をしましょう。

ピラミッド観光のモデルコースを地図で図解

  1. 入場口
  2. クフ王のピラミッド
  3. カフラー王のピラミッド
  4. メンカウラー王のピラミッド
  5. スフィンクス
  6. スフィンクスを真正面から見るKFCかカフェでランチ

というルートがモデルコースです。

クフ王のピラミッド

ピラミッドと言うばクフ王のピラミッドと言われるメインのピラミッドです。団体客が多いため、常に人がたくさんいます。

カフラー王のピラミッド

カフラー王のピラミッドは、 3つのピラミッドの真ん中に位置しています。高さは143m。クフ王のピラミッドと比べると少し小さめですが、クフ王のピラミッドよりも迫力があります。

そして、団体客はクフ王のピラミッド止まりなので、意外と人が少ないです。

自由に写真撮影するならカフラー王のピラミッドが穴場でおすすめです。特に裏側に行くと人が全くいませんよ。

メンカウラー王のピラミッド

写真の左のピラミッド。三大ピラミッドの一番奥にあり、高さは65.5m。3つのうちで最も小さいピラミッドです。

スフィンクス

スフィンクスが真横から見れます。かなり観光客が多いです。

スフィンクスを真正面から見れるKFC or カフェ

スフィンクスを真正面から撮影する場合は、KFCか隣のレストランの屋上からの撮影がおすすめです。

ピラミッドを深く楽しみたいなら日本語ガイド付きの1day現地ツアーという選択肢も

ピラミッドを深く楽しみたい場合は、安心しておまかせできる日本語ガイド付きのツアーがあります。

午前8時にホテルに迎えが来て、午前中は日本語ガイド付きのピラミッド観光。午後はエジプト考古博物館とエジプトのお土産店や喫茶店などの店が点在するハーンハリーリ市場がセットになっています。

カイロの主要観光を1日で制覇できるだけではなく、エジプト料理のランチの含まれているかなりお得なツアーです。

ボッタクられる心配がある現地の旅行会社ではなく、日本語申込出来る旅行会社が催行しているツアーなので、安心です。

ツアーだとボッタクリやトラブルなどのリスクが回避できるので確実です。もちろん詐欺も回避出来ます。

リンク:日本語ガイド付き!ギザの三大ピラミッド&エジプト考古博物館&ハーンハリーリ市場のプライベートツアー

まとめ

本当に悪質な商売人が多く、しつこい人も多いので、精神的にきつく感じるかもしれませんが、感動すること間違いありませんので、心の余裕を持って楽しんでくださいね!

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!