日本人が集うナイロビおすすめ宿「ニューケニアロッジ」の宿泊レビュー!治安・周辺情報・サファリツアー申込などもご紹介

ケニア・ナイロビで日本人バックパッカーが集まる宿と言えば「ニューケニアロッジ」と「ジャングルジャンクション」の2つがあります。

悩みに悩んだ結果、ニューケニアロッジに宿泊してきました。

実際に、宿泊した経験をもとに、宿の様子、料金、サファリツアーについて、周辺の治安や周辺情報をご紹介していきます。

ケニアのサファリツアーに行きたい、USドルを引き出したい、次の目的地まで長距離バス移動をしたいと思っている人はピッタリの宿なので、検討材料になれば幸いです。

関連記事:モヤレからナイロビまでの行き方・料金・チケット購入方法・注意点まとめ

立地

地図のリンク:こちら

凶悪都市ナイロビのダウンタウンの中心にあり、何でも揃う便利なエリアではあるものの、とても危険な地区に位置していると言われています。周辺の治安が心配でニューケニアロッジに宿泊しない人もたくさんいると評判。

もう一つの日本人が多く集まる宿「ジャングルジャンクション」は、周辺の治安は良いとされていますが、強盗が二度も入っているので、避ける人も少なくありません。

この2つ宿が人気な理由は、サファリツアーが安く申し込める事です。

しかし、チキン野郎な僕は、上記理由で超ビビってニューケニアロッジもジャングルジャンクションもやめようと思っていました。

しかし、ナイロビでUBERが利用できる事を現地在住の方から教えていただいたおかげで心配は晴れました。

なるべく街を歩きたくなかった&タクシーもなるべく利用したくなかったんですが、UBERが利用出来るなら話は別です。

UBERなら宿の目の前まで安全に送り届けてくれますからね。

という事で、UBERを利用出来るならニューケニアロッジだ!長距離バス乗り場も近いし!という事で宿泊してきました。すごく良かったですよ。

受付

ニューケニアロッジの建物に入って階段を上がると受付があるのですが、受付に入るために鍵がかかっていて厳重になっていました。

そして、受付前が共有スペースになっていて、チェックインするとここで温かいチャイが飲めます。

宿の人が「チャイ飲みな!」と言ってくれるので、ケニア人的にはチャイなんでしょうが、スパイスも砂糖も入っていないので、日本人的にはミルクティーなんですけどね。

でも、温かい飲み物ってホッとします。

宿泊代はカード払いは出来ませんが、USドル払いでもケニア・シリング払いでも対応してくれました。

料金体系

  • ドミトリー:750シリング/7.5USドル(≒820円)
  • ダブルルーム(ベッド1台、シャワー・トイレ付き):1,500シリング/15USドル(≒1,640円)

客室

妻との2名利用だったので、ダブルルームの個室に。部屋にはベッドとテーブル、イスがありました。すごくシンプル。

ちなみにエチオピアから南下してくる旅行者が多いため、宿のオーナーさんが南京虫に対してすごく警戒していて、しっかりと対策をしてくれています。

なので、南京虫をはじめ、ダニの心配もなく快適に過ごせますよ。

一応蚊帳もついていますが、あまり蚊はいませんし、ナイロビではマラリアの原虫をもった蚊がいないので、マラリアの感染リスクがほぼゼロです。

シャワールーム兼トイレです。正直そんなにキレイじゃないですが、ホットシャワーが出て、水圧がまあまあでトイレも流れます。

ただ、一つ難点は、シャワーを出すと便座に水がかかるという何とも微妙な位置にシャワーが取り付けられています。

まあ、普通にシャワーを浴びれるので良いんですけどね。でも、何か気になりますよね。

WiFi

WiFiは弱いです。youtube動画は再生できないですし、ウェブ検索もかなり時間がかかります。

SIMカードがあればUBERを利用できるだけじゃなく、サファリツアー中もネットが出来るので、SIMカード購入をおすすめします。ケニアのSIMカードは1000円以下で購入できます。

洗濯

ニューケニアロッジでは自分で手洗い洗濯をさせてもらえます。洗濯用の桶が2つあるので、洗濯しやすいですし、水もたっぷり使えますし、干す場所もあります。

エチオピアから南下してきた人は間違いなく感動すると思いますよ!

その他サービス

バスチケットの購入代行サービスやエチオピアブルの両替もしてくれます。

かなり親切で、とても気にかけてくれるので、その他何か要望があれば聞いてみるといいかもしれません。

サファリツアー

ニューケニアロッジに宿泊した唯一の理由と言ってもいいサファリツアーの申込。

さすがに当日申込は無理ですが、前日の夜まで申込み可能です。

宿泊者じゃなくても申込可能なんですが、おそらく集合場所がニューケニアロッジなので、当日の朝にニューケニアロッジまで来る必要があります。

ニューケニアロッジに宿泊していると、荷物も預けられますし、帰ってきてからシャワーを浴びさせてくれるので、すごく楽で快適でしたよ。

サファリツアーだけだと300USドル、マサイ族の村に訪問する場合は10USドル追加でした。この価格はめっちゃ安いです。

カード払いは出来ず、USドルかケニア・シリングで支払い可能です。

関連記事:ケニア・マサイマラ公園のサファリツアーまとめ!お得な申込方法・料金・注意点・服装などをご紹介

周辺情報

ニューケニアロッジの周辺は治安が悪いと評判だったものの、宿のオーナーさんに聞いたら、汚い格好をして、小道を歩かない、スマホやカメラを出さずに気をつけて歩けば大丈夫と言われたので、街歩きをしてみました。

街を歩いてみて、思ってた以上に凶悪都市感が無いのが逆に怖かったんですが・・・

  • 路上でスマホいじってる人たくさんいる
  • 警官多い
  • みんなカバンを肩がけしているなど持ち方ゆるい
  • 子供が一人で普通に歩いてる

という現状でした。

なので、宿のオーナーさんの言う通り、警戒して気をつけていれば全然歩ける様子でした。

という事で歩いてみようかな?という場合は、以下の場所に訪れてみてはいかがでしょうか?

ドルが引き出せるATM

ニューケニアロッジから徒歩10分。ヒルトンホテル隣の建物のKCBというATMでUSドルが手数料無料で引き出せます。僕も引き出しましたが全て100ドル札の新札で出てきました。

全てのATMでUSドルが引き出せるわけではないので、ATM内にいる警備員さんにどのATMでUSドルが引き出せるか聞いてみてくださいね。

アフリカではUSドルが強いので、引き出しておくと便利ですよ!

アウトドア製品が購入できるお店

上記ATMから徒歩2分。アウトドア製品が安く購入できるお店があります。テント、寝袋、その他必要グッズが安く手に入ります。

日本食レストラン

アウトドア製品が購入できるお店から徒歩2分。日本食が食べれる「teriyaki JAPAN」というお店があります。

丸亀製麺を経営している会社が出店しているだけあって、ファストフード感がありますが、日本食そのもの。価格は600シリング(≒660円)くらいしますが、日本食に飢えているならおすすめです。

スーパーマーケット

ニューケニアロッジからATMに向かう途中にあるので、ATMなどに行った帰りに寄ってみてはいかがでしょうか。何でも揃います。

買い物袋は有料になるので、エコバックなどを持参しましょう。

バスターミナル

ニューケニアロッジから徒歩2分。長距離バス会社が軒を連ねる通りがあります。ケニア国内はもちろん、タンザニアに抜けたり、ウガンダに抜ける国境越えバスも出ています。

僕はMash Busというバス会社でウガンダ・カンパラ行きのバス予約をしました。

まとめ

宿泊代も安く、サファリツアーも破格で申込むことが出来るので、バックパッカーには超おすすめの宿です!

UBERを使いこなして安全に移動すれば、全然気にならなかったので、少しでも参考になれば幸いです。

サファリツアーについての記事はこちらからどうぞ↓

関連記事:ケニア・マサイマラ公園のサファリツアーまとめ!お得な申込方法・料金・注意点・服装などをご紹介

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!