ナイロビからカンパラまで快適なバスでの行き方!チケット購入方法・料金・注意点まとめ

ケニアの首都ナイロビからウガンダの首都カンパラまでバスで行った経験をもとに、行き方、チケット購入方法、料金、注意点などをまとめてご紹介します。

ちなみに、ウガンダには、野生のチンパンジーを間近で見ることが出来るチンパンジートレッキング、世界最小民族のピグミー族に会いに行くために訪れました。

まずは、行き方から見ていきましょう。

ナイロビからカンパラまでの行き方

ナイロビからカンパラまでの行き方は

  • 飛行機
  • バス

の2通り。

飛行機で行く

所要時間約1時間30分。時期によりますが、片道2万円前後で行くことが出来ます。

スカイスキャナーで調べると、一番安い航空券が出てきますので、ぜひチェックしてみてください。

リンク:スカイスキャナー

バスで行く

所要時間約14時間。片道料金は2,000シリング〜(≒2,200円〜)と、飛行機と比べると1/10の値段で移動できます。

僕はバスで移動したので、バスでの行き方を細かく見ていきましょう。

ナイロビのダウンタウンにはバス会社通りがある

日本人がたくさん泊まることで有名な「ニューケニアロッジ」から2分ほど歩くと、バス会社が軒を連ねる通りがあります。

何社もバス会社がありますので、どこのバス会社を選べばいいか混乱しますし、客引きもたくさん声をかけてくるので、バスチケットを買いに行くだけでもかなり疲弊します。

有名どころでは、日本人がよく利用している「SIMBA社」、ケニアでよく見かける「CROWN社」がありますが、ニューケニアロッジのオーナーさんからは「MASH社」をおすすめされました。

おすすめしてくれたものの、なるべく快適なバスに乗りたかったので、バスが停まってそうな夕方17時過ぎに5〜6社のバスを見に行きました。

結果として「MASH社」のバスが群を抜いて質が良かったので、MASH社のバスチケットを購入することにしました。

チケット購入方法

バスチケットは、サファリツアーに出発する前に購入しておきました。

と言うのも、サファリツアーに帰ってきて、その日のうちにカンパラ行きのバスに乗れる時間帯にバスがあったので、ツアーから帰ってきてスムーズにバスに乗れるように出発3日前の購入です。

上記の地図にピンを指しているのがMASH社のチケットオフィスです。チケットオフィスでカンパラまで行きたい旨を伝えるとチケットを購入できます。

支払いは、ケニア・シリングでの現金支払いorクレジットカード払いが選べます。

ちなみに、普通席と1等席があり、普通席は2,500シリング(≒2,750円)、1等席は3,500シリング(≒3,850円)です。

最安値のバス会社に比べると500シリング高いですが、比較するまでもないくらいMASH社の方がキレイで快適です。

そして、この後、1等席の座席写真が登場しますので、それを見てから検討してみてください。1等席、すごく良いですよ。1,100円追加するだけの価値はあります。

支払いを終えると、チケットをもらえますので、大切に保管しておきましょう。

バスは毎日運行していて、18:30ナイロビ発です。

当日の流れ

ニューケニアロッジに宿泊し、サファリツアーから17時くらいまでにはニューケニアロッジに帰ってこれると思います。帰ってきたらシャワーを浴びさせてもらえますよ。

着替えたり、歯を磨いたりしてゆっくり準備をしましょう。

PM6:15 バス乗車

バスの出発時刻が18:30なんですが、18:00くらいまでに来てくれと言われます。なので、18時前くらいからバス会社のチケットオフィスの前にバスが停車しています。

ただ、そこまで時間的に厳しくなく、実際には18:15くらいまでに行けばOKです。ニューケニアロッジから徒歩2分くらいなので、18:10くらいに宿を出ればOKです。

荷物を預けて荷物タグをもらってバスに乗り込みます。荷物代はかかりません。

バスに乗ると真っ先に1等席があります。1等席だけあって。座席自体かなり広々で、座席自体も革張りのソファみたいな感じになっています。USB端子が付いているので充電も可能です。

1,100円で買える快適さです。狭い座席で14時間の移動を考えると、これは1,100円の価値があるものだと思うのは僕だけでしょうか?

ちなみにこちらが普通席です。日本の夜行バスでよく乗るような座席です。ただ、アフリカにしてはとんでもなく良い座席です。かなりキレイです。

通路も床も他のバスと比べ物にならないほどキレイなんです。そして、窓も閉め切りタイプなので、砂埃なども入ってきません。もちろんエアコンが効くので快適です。

ケニアでもこのバスのクオリティはなかなかですよ。

シートピッチは168cmの慎重の僕が座って、こぶし2個分くらいの広さです。

普通席にもUSB端子があって充電可能となっています。

普通席から見た様子。僕がチケット購入した3日前ですでに1等席が埋まっていたんですよね。インド人のおばちゃんたちに先を越されていました。う〜、めっちゃ悔しい。。

PM6:40 バス出発

定刻から10分くらい遅れてバスが出発しました。出発後は、500mlのミネラルウォーターとコーラ、お菓子が無料で配られました。

まさかこんな車内サービスがあるとは知らず、小さな感動です。

ただ、大渋滞で全くバスが進まず。。

PM11:00 休憩

10分間の休憩がありました。

このバス、ご飯を食べる休憩がないので、バス乗車前に食べておくか購入しておかないとご飯食べれないのでご注意ください。

AM3:00 イミグレ

深夜3時にイミグレに到着。ケニアの出国手続きとウガンダの入国手続きを同じ建物内で行えます。1時間くらいで両方の手続きが終わりました。

また、ケニア・シリングからウガンダ・シリングへの両替おじさんがたくさんいるので、両替可能です。ただし、交渉するとレートが良くなるので、交渉必須です。交渉するとまあまあ良いレートで両替できます。

AM8:00 カンパラ到着

出発から約13時間半かけてカンパラに到着。

到着場所から中心地から少し離れたBackpackers Hostelまでタクシーを利用して移動しました。料金20,000シリング(≒600円)。

交渉前は50,000シリングと言われたので、ウガンダのタクシーは結構ふっかけてきます。要注意。

ナイロビからカンパラ移動まとめ

  • 手配方法:出発3日前にナイロビのチケットオフィスで購入
  • バス会社:MASH
  • 料金:2,500シリング(≒2,750円)
  • 時刻:18:40 ⇒ 翌8:00
  • 所要時間:13時間20分

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!