ウィントフックで日本人に大人気の「Chameleon Backpackers(カメレオンバックパッカーズ)」宿泊レビュー

ナミビアでレンタカー周遊旅をするためにウィントフックに訪れました。

日本人に人気の宿は「Chameleon Backpackers」と「Cardboard Box」の2つありますが

  • WiFiが利用できる
  • キレイ
  • 大型スーパーやキャンプ用品店が近い
  • 日本人はまずここに訪れるからレンタカー仲間が集まりやすそう

という事で「Chameleon Backpackers」に宿泊しました。

実際に宿泊してみた経験をもとに宿の様子をご紹介していきます。

動画で見てみたい方は再生してご視聴ください ↑ ↑

立地

ウィントフックの中心地の住宅街に位置するChameleon Backpackersは、とても静かで落ち着いたエリアです。

徒歩10分圏内に大型スーパー、キャンプ用品店があり、キャンプ予約をするためのNWRやヒルトンホテルのレンタカー営業所は徒歩15分なので、どこでも歩いていける高立地です。申し分なしです。

客室

客室は個室とドミトリータイプがあり、僕はドミトリータイプに宿泊。予約をしないと満室で泊まれないこともあるので、2〜3日前には予約しておくことをおすすめします。予約は公式HPからのみ。

リンク:公式HP

料金はドミトリーだと220ナミビアナミビア(≒1,850円)でした。事前予約しても飛び込みで行っても料金は変わりません。

飛び込みで行ったら普通の室内が満室だったので、テントタイプのドミトリーを案内してくれました。

テントの中にベッドが4台。バックパックとサブバッグが余裕で収納できる貴重品ボックス。扇風機が設置されていました。

ベッドは清潔でダニや南京虫の心配はなし。ウィントフックは蚊が全然おらず、客室にも蚊帳がありませんでした。蚊からの解放感がとても嬉しかったです。マラリアの恐怖に怯えなくてもいいのは感動モノです。

各ベッドにコンセントがないのが不便でしたが、共有スペースでコンセントが利用できるのでそこまで問題なし。

夜寒くなりますが、掛布団&毛布があるので寒さも気にならず快適でした。

シャワーは最高です。熱々&水圧抜群。アフリカにいることを忘れてしまうくらいです。

WiFi

検索をするにはWiFiはサクサクですが、動画を見たり、写真をアップロードする場合は遅く感じました。また、ドミトリーだと部屋までWiFiが届きませんでした。

朝食

朝食は豪華。食パン、チーズ、ハム、サラミ、マフィンをメインに、シリアルとヨーグルト、コーヒーとジュース無料で付いてきます。

共有スペース

キッチンは共有になっていますが、かなり広々していてコンロ数も多いので宿泊者が多くても料理できないタイミングはなかったです。調理器具や食器類も多く揃っています。もちろん冷蔵庫も。

近くに大型スーパーもあって快適なキッチンが利用できる。おそらくアフリカで一番自炊が快適に出来る宿なのではないでしょうか。

また、BBQコンロもあるので、スーパーで炭や薪を買ってくれば自由にBBQも出来ますよ。

キッチン前の共有スペース。テラス席です。ウィントフックはほとんど雨が降らないので、毎日気持ち良いです。

プールもあります。右奥がバーカウンターになっているので、飲み物はいつでも注文可。

室内にも共有スペースが有ってテレビを見たり、パソコン作業ができる机もあります。

ツアーデスク

レンタカーで周遊しなくてもツアーに参加すればナミブ砂漠やサファリに行くことが出来ます。出来るだけリスク回避&楽をしたい方はこっちがおすすめです。

曜日ごとにアクティビティがあるので、ウィントフック滞在中に楽しそうなものがあれば参加してみるのも◎。

まとめ

スタッフの人も優しく、かなり快適な宿でした。部屋でWiFiが使えないのが残念でしたが、それでも満足するほどです。

ぜひ宿泊してみてくださいね!

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!