モーリシャス空港でプライオリティパスで利用できるラウンジAmedee Maingard Loungeレビュー

モーリシャスからエミレーツ航空でドバイに行く際にモーリシャス国際空港(SSR)でプライオリティパスで利用できるラウンジ「Amedee Maingard Lounge」に行ってきました。

実際に利用してみた経験をもとにラウンジの様子をご紹介していきます。

Amedee Maingard Loungeの場所

保安検査所を通過後、免税店を通り過ぎるとラウンジのサインボードが出てきますので、それに従って進むとラウンジにたどり着きます。

ラウンジ内の様子

座席

ラウンジの座席は、テーブル席、ソファ席、カウンター席の3つが中心となっていました。座席数はかなり多く、モーリシャス空港のサイズ感からすると満席になることはほとんどないように感じました。静かに過ごすことが出来ます。

ご覧の通り、どの座席もガラガラです。

ソファ席には足置き台もあり、靴を脱いでくつろぐことも可能です。その視線の先には飛行機が見えるため、飛行機を見ながらゆっくり楽しめます。

ソファ席には各座席にコンセントがありましたが、テーブル席にはコンセントがある座席と無い座席がまちまち。

食事・ドリンク

ラウンジ内の食事はアジアンテイストな食事となっていて、おかゆがあって驚きました。そして、モーリシャスの特色もあるせいか数種類のカレーもあり、プライオリティパスで利用できるラウンジの中では豊富なメニューでしたよ。

生野菜サラダも安心して食べれます。

ドリンクは、ビール・赤白ワイン・スパークリングワイン・ウィスキーを始めとしたアルコールメニュー。ソフトドリンクまで幅広く揃っていました。珍しくジャックダニエルが飲めるのも嬉しかったです。

WiFi

WiFiはラウンジ専用のWiFiが利用できます。速度はかなり速くyoutubeがサクサク見れるくらいのレベルです。

シャワー

シャワーは無料でタオルやシャンプーもラウンジで用意されています。

詳細と注意点

  • 営業時間:6:00〜22:30
  • 利用時間制限:最長3時間まで
  • 無料範囲:12歳未満の子どもは無料、カード保有者1名につき子ども2名まで無料

まとめ

モーリシャス空港のラウンジは食事とドリンクメニューが豊富でシャワーが無料で利用でき、WiFiも早いのでとても快適に過ごすことが出来ました。

空港でもリゾート気分の余韻を残して飛行機に乗れるので、とても良かったですよ。

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!