カンパラのおすすめ安宿「Backpackers Hostel」宿泊レビュー!ホットシャワー有でコスパ抜群

ウガンダの首都カンパラにあるおすすめの安宿「Backpackers Hostel」の宿泊レビューとしてご紹介していきます。

WIFiは弱めで立地的に不便ですが、それ以外のコスパがすこぶる良いので、カンパラでの宿選びのご参考になれば幸いです。

立地

カンパラの中心地から3kmほど離れた場所に位置していて、とても静かな環境です。

中心地まではバイタクを利用すれば片道2,000シリング(≒60円)ほどで移動できるため、あえて中心地じゃなくても滞在しやすいです。

いかんせん、宿の居心地が良く料金も安いので、ここが良いんですけどね。

料金体系

  • ドミトリー:16,000シリング(≒470円)
  • シングル:30,000シリング(≒890円)
  • ツイン:40,000シリング(≒1,190円)
  • ダブル:

となっていました。驚くべきドミトリーの安さ。安いから質が悪いだろうと思うのは時期尚早。この宿のコスパをバカにしてはいけません。

僕ら夫婦はツインに宿泊。これでも1名あたり約600円というのは破格です。

客室

この写真はツインの客室です。写真には写っていませんが、反対側にもう1台ベッドがあります。デスクやイスもあり、パソコン作業もしやすいお部屋です。

ベッドは清潔感がって、南京虫もダニも心配無用という感じでした。蚊帳も破れはなくバッチリです。

窓からはしっかり光が差し込んでいい感じ。

広さはまあまあで、バックパックやスーツケースは余裕で置ける広さがあります。

室内にはトイレ・シャワーがなく、ツインと言えでも共同です。シャワーの水圧はまあまあ、ホットシャワーが健在です。

1名600円でこのクオリティはアッパレですね。

ただ唯一のデメリットは部屋までWiFiが届かないことです。これは残念でしたが、SIMカードを購入しておけば何も気になりません。SIMカードは激安で手に入るので、ぜひ入手を。

ちなみに、宿の庭でテント泊も出来ますが、ドミトリーより50円安いくらいで、料金的メリットはそこまで無いですね。

貴重品ボックスもあり、南京錠があればロック出来るようになっていて、無料で自由に使うことが出来ます。

そして、宿自体がレストランにもなっているので、食事や飲み物も注文できます。出かけるのが面倒なら引きこもれます。

ちなみに500mlの瓶ビールが5,000シリング(≒150円)でした。

WiFi

共有スペースに行けばWiFiが繋がりますが、かなり弱めです。アテにすると残念な気持ちになります。笑

ウガンダはSIMカードが安いので、ぜひゲットしましょう!

周辺情報

少し歩けば屋台やレストランもありますが数は少なめです。それ以外は特に何も無しで、ゆっくり出来る場所という感じです。不便っちゃ不便ですね。

まとめ

中心地から少し離れているので、ちょっと不便ですが、そこそこキレイで静かで安く泊まりたい場合は、超おすすめです!

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!