カイロ空港から市内までの行き方!空港でのアライバルビザ・SIMカード・ATM情報も

世界三大ウザい国の一つと言われるエジプトの首都にあるカイロ空港。

空港から市内への行き方は旅行者にとって難易度が高く、ぼったくりタクシーへの十分な警戒が必要です。

ということで、カイロ空港から市内までの行き方を3つの方法に分けてご紹介します。

逆のカイロ市内からカイロ空港までの行き方も同じとなりますので、ご参考になれば幸いです。

結論から述べると、カイロ空港⇔市内間のアクセスは

  • バス
  • タクシー
  • Uber

の3つの行き方がありますが、バスは難易度が高く、タクシーはぼったくりが多いので、Uber利用が安全かつ簡単なのでおすすめです。

僕は深夜1時にカイロ空港に到着したので、最も安全なUberを利用して市内まで行きました。

カイロ空港から市内まで3つのアクセス方法

ローカルバス

空港から市内までの最安値の行き方です。料金は2ポンド(≒12円)。所要時間は渋滞状況にもよりますが、一番時間がかかる方法です。

旅慣れしている人には向いていますが、旅慣れしていない人にはあまりおすすめしない行き方です。

ローカルバス乗り場は、空港の無料シャトルバスでバスターミナルへ向かう必要があります。

バスはタハリール広場行きで27番、356番、400番などいくつか出ているので、運転手に聞いてみてください。

タハリール広場から日本人宿の「ベニス細川家」「サファリホテル」までは、歩いて15分ほどの距離です。Uberなら10ポンド(≒60円)で行ってくれます。

  • 料金:2ポンド(≒12円)
  • 所要時間:1〜2時間

タクシー

空港にいると「TAXI?」とたくさん声をかけられます。結構しつこくて世界三大ウザいの洗礼を受けます。

料金は要交渉で100ポンドくらいが相場。人によって全然値段が違いますので、5台くらいに聞いて回るのがセオリーです。

交渉の際は、100ポンドから交渉を始めると、100ポンド以上になるので、50ポンドくらいから始めて、そこから折り合いをつけていくようにするのがポイントです。

ただし、カイロのタクシーは交渉が面倒ですし、降りる時に「荷物代別だから」などと、追加料金を請求されたりする場合が多々あります。

カイロのタクシーはかなりタチが悪いので、おすすめ出来ません。

Uberでも同じくらいの料金なので、もし、Uberを使える場合は、Uberにした方が楽ですよ。

  • 料金:100ポンド(≒610円)※相場
  • 所要時間:30〜40分

Uber

カイロ空港には無料WiFiが飛んでいないので、日本でWiFiレンタルをしてきた人or空港でSIMカードを調達する人でないとUberが利用できないのが欠点ですが、個人的には一番おすすめな行き方です。

僕は、深夜1時すぎにカイロ空港に到着後、空港でSIMカードを購入し、Uberを利用しました。

そこまで治安の悪くないカイロでは深夜のタクシーでも全然良かったんですが、交渉する元気が無かったのでUber一択でした。

  • 料金:100ポンド(≒610円)
  • 所要時間:30〜40分

また、市内でもUberが利用できるとめちゃくちゃ楽なので、空港でSIMカードを購入しておくと観光に便利です。僕は3GBのSIMカードを175ポンド(≒1,060円)で購入しました。

カイロ空港ではアライバルビザが取得できる

カイロ空港の入国審査ゲート前にアライバルビザが取得できるカウンターがあります。日本で取得しなくても現地で取得可能です。

2018年現在では、カイロ空港でのアライバルビザは25USドルで取得できました。支払い方法はUSドルだったので、入国前に必ず準備しておきましょう。

そして、お釣りがきちんと返ってくることはあまり無いそうなので、25USドル分をピッタリ用意しておくと損することはありません。

空港には手数料無料のATM有り

空港にはATMがあり、日本のクレジットカードorデビットカードでお金を引き出すことが可能です。両替所より断然ATMがお得です。ATMで引き出せるのはエジプトポンドのみです。

市内では、エジプトポンド支払いが基本なので、必要な分だけ引き出しておきましょう。

SIMカードはorenge社がコスパ抜群

手荷物受け取りレーンのフロアにorenge社のSIMカード販売ブースがあり、データ容量8GBで10USドル(≒1,070円)でした。ここが一番コスパ良かったです。orengeはここにしかなかったので、ゲットするならゲートを出る前にゲットしておきましょう。

手荷物を受け取り、ゲートを抜けるとetisalat社とvodafone社がありましたが、etisalatの方が安かったです。僕はetisalat社のSIMカードを3GBで175ポンド(≒1,060円)で購入。

カイロだけではなく、ルクソール、アスワンでも問題なくLTE回線で利用できていました。

まとめ

カイロ空港は無料WiFiが無いだけでなく、タクシーの客引きがしつこい&ぼったくりがほとんどだったり、バスの乗り方も難しかったりと、初めて訪れる旅行者にとって難易度の高さを感じました。

現地でSIMカードを購入するかポケットWiFiレンタルをして、Uberを利用することをおすすめします。

それでも不安な場合は、宿の空港送迎サービスを利用しましょう。

カイロでは、マイホテルホステルに宿泊しましたが、24時間チェックインに対応してくれたり、値段の割にはかなりキレイなホテルでした。

下記記事でまとめていますので、ホテル代を節約したいけど、そこそこのクオリティは欲しいという方におすすめです。

日本人宿と比べてもあまり値段が変わらないわりに快適さが格段に良いので、ぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事:カイロおすすめ宿「マイホテルホステル」宿泊レビュー!考古博物館が目の前の好立地

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!