ウィントフックからケープタウンへバスでの行き方まとめ!チケット購入・料金・注意点

ナミビアの首都ウィントフックから南アフリカのケープタウンまでバスでの行き方をご紹介していきます。

INTERCAPEを利用しましたので、INTERCAPEでの移動方法となります。

バスチケット購入方法

バスチケット購入方法は

  • INTERCAPEの営業所
  • INTERCAPEの公式HP

の2通りあります。

INTERCAPEの営業所で購入する

ウィントフックにあるINTERCAPEの営業所は、日本人がよく宿泊する2つの宿「Cardboard Box」からは徒歩で行けますが「Chameleon Backpackers」からはタクシー利用がおすすめです。

窓口に行って、希望日時を伝えるとそのまま購入出来ます。支払いは現金orクレジットカード払いです。チケットの日程変更・キャンセルは窓口じゃないと出来ないので要注意です。

営業時間は曜日によって異なる複雑な形態でやっていましたが、昼間に行けば問題なくオープンしているはずです。

ちなみに、営業所がバス出発地点となっているので、チケットを購入しに行かない場合は地図でチェックしておいてくださいね。

INTERCAPEの公式HPで購入する

簡単で時間もかからず楽な購入方法です。僕は公式HPで購入しました。

写真左枠にあるスペースに、出発地・到着地・日付をプルダウンメニューから選択して検索すると、空室状況と料金が出てきます。

支払いはクレジットカードです。支払いが完了するとメールでチケットの控えが届きますので、乗車時に見せればOKです。印刷不要です。

リンク:INTERCAPE公式HP

チケットの種類

INTERCAPEのバスはチケットの種類が3種類あり、それぞれ金額が違います。金額の違いはキャンセル料率、変更手数料率、座席予約の可否となりますので、目的に応じて購入しましょう。

クラス キャンセル料 変更手数料 座席予約
SAVER 出発48時間前までは75%返金 出発15分前まで手数料25%と差額 ×
FLEXI 出発24時間前までは85%返金 出発15分前まで手数料15%と差額
FULL FLEXI 出発12時間前までは90%返金 出発15分前まで手数料10%と差額

では、実際の乗車の流れを時系列でご紹介します。

15:20 INTERCAPEの営業所に到着

出発1時間前に来るように案内があったので、1時間前に行ってみると営業所の前でタープが立っていました。

スタッフに聞いてみると、ここが受付になっているとの事。すでに人がいたので、僕らもタープに行ってみました。

15:30 チケットチェック&座席指定&荷物預入

すでにチェックインが始まっていて、バス乗車の手続きをすることに。

チケットチェックをした後、この場で座席指定が出来ます。ちなみに一番安いチケットだと出発直前に座席指定が出来るようになりますが、ワンランク上げると事前に座席指定が可能です。

そのままの流れで荷物タグをもらい荷物を預け入れました。

その後、出国カードをもらい車内へ。

16:30 出発

バスは定刻通りに出発。アフリカにいることを忘れてしまいそうなほど外観はとてもキレイです。今までのアフリカバスがウソみたいです。

そしてキレイで快適と評判のINTERCAPE社のバス車内はこんな感じです。

配列は2×2タイプ。座席自体が大きいのでかなり余裕があってゆったりしています。

足元もかなり広くいので、前の人が座席を倒してきても窮屈感をそこまで感じないほど。しかも本当にキレイでした。

おまけに頭上にはUSB端子があるので、スマホなどを充電可能です。

そして、トイレまで付いています。トイレットペーパーまで。

噂には聞いていましたが、相当快適なバスです。

17:50 休憩(15分)

最初の休憩です。休憩場所はガソリンスタンド。コンビニが併設されているので、飲食物の購入可能。

22:50 休憩(30分)

2度目の休憩はご飯休憩でした。休憩時間が30分と長め。ガソリンスタンドに併設されているコンビニで購入したチキンカレーマカロニ。なかなか美味しい!

ナミビアドルが余っているならここで使っておくといいかもしれません。

3:00 ナミビア出国手続き

深夜の国境越えは何回経験しても慣れないです。やっぱキツいです。いつか寝ている間にAIが全部やってくれないかと毎回思っています。

乗車時にもらった出国カードとパスポートを提示してイミグレを通過。30分くらいで終了。

南アフリカのイミグレまではバス移動のため、バスに乗り込みます。

3:45 南アフリカ入国手続き

南アフリカのイミグレで入国手続きです。入国手続き自体はすぐ終わるんですが、ガッツリと荷物検査があり、荷物検査だけで30分くらい時間がかかりました。

8:00 休憩(15分)

ガソリンスタンドに併設されているコンビニでコーヒーとミートパイを購入。めっちゃうまい。

14:00 ケープタウン到着

終点のケープタウンで降りました。ここから予約していた「91 Loop Boutique Hostel」まで1km。

昼間だったこともあり徒歩で向かいました。昼間のケープタウンなら治安の悪さはあまり気にならず全然歩けました。

もし不安だったり荷物が重すぎてしんどい場合は、ケープタウンはUberが利用できるので利用するのもアリです。タクシーの客引きよりも全然安いし車もキレイで安全なので、Uber推奨です。

ウィントフックからケープタウンまでの国境越えバス移動まとめ

  • 料金:700ランド(≒5,650円)
  • 手配方法:3日前にネット予約
  • 所要時間:21時間半

ケープタウンには、キレイでオシャレで朝食が豪華で1泊2000円以下の宿に宿泊していました。どんな宿かを細かく書いていますので、チェックしてみてくださいね!

関連:ケープタウンおすすめ安宿「91 Loop Boutique Hostel」宿泊レビュー!オシャレ&清潔で朝食が豪華

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!