九份のおすすめ格安ホテルJiufen Kozy Stone House B&B宿泊レビュー|好立地で親切

1泊2日の九份旅行の際に宿泊した格安ホテル「Jiufen Kozy Stone House B&B」のレビューをしたいと思います。

九份の人気観光エリアに徒歩5分あればどこでも行けるほどの好立地で、オーナーさんの人柄がとても良く親切なのでとても良かったです。

料金はBooking.comが最安値で2名で1,318元(≒4,540円)とリーズナブルな割に快適でした。

どんなホテルなのか?詳細をご紹介していきます。

>>Booking.com

Jiufen Kozy Stone House B&Bの立地

九份の観光中心地「基山街」には徒歩30秒、千と千尋の神隠しのモデルになったと言われる写真スポット「阿妹茶樓(アーメイチャーロウ)」には徒歩3分の場所にある好立地です。

中心地にあると喧騒でうるさいのでは?と思ったのですが、全く騒がしくなく静かで落ち着いています。

とにかく立地が良くて観光にとても便利でした。

Jiufen Kozy Stone House B&Bの外観

外観は画像の通り石造りになっています。ホテル名にもなっている「Stone House(石の家)」がそのまま表現されていて、九份らしい民家の造りに溶け込んでいました。

民家に溶け込んでいるからこそ一見すると分かりづらいのですが、扉が開いていて「Kozy Stone House」と書かれたポスターが貼ってあるので、割と見つけやすいと思います。

Booking.comのレビューアワードの張り紙が掲示されていました。2016年は8.6、2017年は8.7、2019年は9.1と口コミスコアが抜群に高いです。

実際に2019年6月現在は、クチコミ596件に対するスコアがなんと驚愕の9.2!

なかなかお目にかかれない高評価ホテルです。

Kozy Stone House B&Bのチェックイン/チェックアウト

チェックインは12:00~19:00の間のみです。チェックイン時間前に無料で荷物預かりも可能。

一般的なホテルは15:00or16:00からチェックインとなりますが、12:00からチェックインできるのはとてもありがたいです。

しかし、19:00を過ぎてしまうとオーナーさんが仕事を終えてしまうためチェックインすることができなくなります。もし宿泊を考えている場合はご注意ください。

チェックアウトは11:00です。

ちなみに、オーナーさんは中国語しか使えません。しかし、ポケトークのような翻訳機を駆使してフレンドリーにやり取りしてくれるので、安心してコミュニケーションを取れます。

「現代の翻訳機はこんなにすごいのか!」と思うこと間違いなし。これも面白い体験です。

Kozy Stone House B&Bの客室

ホテルは3階建てになっており、今回宿泊した客室は1階のお部屋。入口でスリッパに履き替える土足禁止のホテルです。

ホテル専用の無料WiFiが利用可能です。

部屋はやや暗めですが、清潔感がありました。湿気が多い九份という土地の関係上、エアコンと除湿機が稼働しておくように言われました。

ダブルベッドが1台。内装が本当に石で出来ていて風情を感じる一方で、ぬいぐるみや日本人形などが飾られており、インテリアは色んなテイストが混在。

ソファやテーブルも置かれていてゆっくりくつろげます。お部屋はスイートルームのような広さで、床にスーツケースを広げてカバンを2つ置いても十分にスペースが余るほど。

ベッドの両脇にはコンセントが2口ずつ配置。日本のコンセントと同じ形なので、変換器がなくてもそのまま差し込んで使えます。

客室内は全面禁煙です。

バスルーム・トイレ

バスルームとトイレに仕切りがないタイプ。バスタブは無くシャワーのみ。

シャワーはお湯だけをひねると熱々の水が出てくるので、水もひねらないとやけどの可能性ありです。水圧も申し分なく強烈。

風圧は弱めですがドライヤーも完備。

トイレはウォシュレット無し。トイレットペーパー付なので自分で用意する必要はありません。無くなりそうになったら、オーナーに言えばもらえます。

アメニティ

アメニティは基本的なものは揃っています。

  • バスタオル
  • シャンプー
  • ボディソープ
  • 歯ブラシ
  • ドライヤー
  • ミネラルウォーター600ml×2本
  • 電気ポッド
  • テレビ

があるので、宿泊で困ることは無いと思います。

無料朝食

8:00〜8:30くらいに客室の前にオーナーさんが朝食をソッと置いておいてくれます。台湾らしい豆乳紅茶とサンドイッチでした。

ドアをノックして起こされることがなかったので嬉しかったです。

その他詳細

宿泊料金の支払いはクレジットカード不可。台湾ドルの現金支払いのみ対応しています。

もし現金が無い場合は、近くのセブンイレブンやファミリーマートのATMで海外キャッシング可能です。

キッチンが無いので自炊は不可です。

まとめ

ホテルと言うよりは民泊感が強い宿泊施設でした。

オーナーさんは中国語しか話せませんが、ポケトークのような翻訳機を駆使して親切に対応してくれますし、観光情報も丁寧に教えてくれるので心温まります。

そして、とにかく立地が良いので、九份の街歩き観光を楽しみたい方に向いています。

次に九份に訪れる機会があったらまた利用したいと思えるホテルでした。

九份に宿泊する際は、ぜひ検討されてみてください。

>>Booking.com

台北観光よりも先に九份観光をすることで時間的に余裕が生まれるので、台北桃園空港から九份まで一気に行った方がおすすめです。

台北桃園空港から九份までの行き方については下記記事でまとめています。とても簡単ですよ。

関連:台北桃園空港から九份までバスでの行き方を徹底解説|空港でのSIM調達・ATM・悠遊カード情報も有

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!