ベネチア・マルコポーロ空港でプライオリティパスが使えるマルコポーロクラブラウンジ(MARCO POLO CLUB)レビュー

ベネチア・マルコポーロ空港でプライオリティパスで利用できるラウンジは

  • エグザクトチェンジビジネスセンター(EXACT CHANGE BUSINESS CENTRE):制限エリア外
  • マルコポーロクラブ(MARCO POLO CLUB):制限エリア内

の2つがあります。

当記事では保安検査所を抜けた後の制限エリア内にあるマルコポーロクラブラウンジ(MARCO POLO CLUB)に訪れてみた経験をもとに、どんなラウンジだったのか?詳細を綴っていきます。

場所

保安検査所を抜けた後に免税ショップがあります。免税ショップを抜けた後に右に曲がるとエスカレーターがあり、2階に上がるとマルコポーロクラブラウンジがあります。

サインボードに注目していると「VIP lounge」と書かれたものがあるので、迷ったらエスカレーターを探すかサインボードを目安にしてみてください。

エスカレーターで2階に上がると飲食店が並んでいます。飲食店が並んでいる場所を直進すると上記写真のラウンジ入口があります。

マルコポーロクラブラウンジの様子

マルコポーロクラブラウンジは、座席数と種類が多く気分によって座席を選べるのが嬉しいポイントです。

特別美味しいというわけではないですが、バリスタが淹れてくれるコーヒーも飲めます。

座席

ラウンジに入ってすぐ右手にある座席がこちら。赤い革張りの座席です。壁際に行くとコンセントが利用できます。

こちらは飲食禁止になっているので、食事や飲み物を楽しみたい人は違う座席を選びましょう。

こちらは半個室タイプの座席です。各座席に電源コンセント&USBコンセントが設置されているので、スマホやパソコンを充電しながら作業したい人にとっては最適な座席です。

テーブルも広めなので、食事や飲み物も十分に置けるスペースがあります。

こちらはソファ席です。電源コンセント&USBコンセントも設置されています。

こちらはテーブル席です。ゆっくりと食事を楽しみたい場合に最適です。しかし、コンセントが無いので、充電したい場合は別の座席がいいかもです。

こちらはネットに接続されたタブレット端末が置かれている座席です。

調べ物をしながら過ごすのに適していますし、電源コンセント&USBコンセントも設置されています。

こちらは静かなテレビルームの座席。

観葉植物に囲まれた座席。ラウンジの中にここまで観葉植物があるのは珍しいです。

飛行機を眺めながらゆったり過ごせる座席もありました。

屋外のテラス席もあります。ただし禁煙なのでご注意ください。

食事・ドリンク

15時くらいに訪れたのですが、メニューは軽食程度で充実はしていなかったです。

食事はパン類を中心にイタリアらしいラザニアなどが並んでいました。

ハムやサラミを挟んだサンドイッチ。

スイーツも並んでいました。

ハラルメニュー専用のスペース。珍しいですね。

フルーツとヨーグルト。

こちらがバリスタが淹れてくれるコーヒーメーカーです。

「ラウンジ利用者は触らないでください」と張り紙が張ってありました。もしコーヒーを飲みたい場合は、ラウンジのスタッフに注文しましょう。

エスプレッソ、アメリカン、ラテなど幅広く対応していました。

専用のコーヒースペースにイタリアらしさを感じましたが、味はそこまで期待しない方がいいと思います。

アルコールはビールとワインのみ。ソフトドリンクはコーラやオレンジジュースなど。

その他詳細

  • 営業時間:午前5時~午後11時
  • シャワー:無し
  • 無料範囲:12歳未満の子供の同伴

ベネチア・マルコポーロ空港の無料WiFiは電話番号がないと接続不可なのですが、ラウンジ内では電話番号の必要がないラウンジ専用のWiFiを利用できます。

関連:ベネチア・マルコポーロ空港の無料WiFiに接続する方法と注意点

まとめ

食事やドリンクはそこまで充実しておらず、シャワーが無かったのでレベルとしてはそこまで高くはありませんでしたが、利用者が少なく静かに落ち着いて過ごすことが出来ました。

関連:メストレからベネチア・マルコポーロ空港へバスでの行き方|ATVOがおすすめ

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!