ボニートからサンパウロへの行き方・料金・時刻表まとめ

実際にボニートからサンパウロまで移動してみた経験をもとに行き方をご紹介していきます。

ボニートからサンパウロまでの2通りの行き方

バス+飛行機

  • ボニート⇒カンポグランジ(バス)
  • カンポグランジ⇒サンパウロ(飛行機)

全てバスで行く方法に比べて1万円ほど高くなりますが、大幅な時間短縮が出来ます。

バス+バス

  • ボニート⇒カンポグランジ(バス)
  • カンポグランジ⇒サンパウロ(飛行機)

合計約21時間かかります。

それでは、僕は全てバスで行ったので、バスでの行き方をご紹介していきます。

なお、ボニートからカンポグランジまでは必ずバスで行くことになるので、飛行機を利用する方もご参考になれば幸いです。

ボニートからカンポグランジまでのバスチケット購入

ボニートからサンパウロ行きのバスチケットは販売されておらず

  • ボニートからカンポグランジ(ボニートで購入)
  • カンポグランジからサンパウロ(カンポグランジで購入)

と、分けて購入しなければいけません。

ボニートからカンポグランジまでのバスチケットは、ボニートのバスターミナルにて購入可能です。

バスは1日4本運行しています。時刻表と料金は以下です。

  • 運行時刻:7:00 / 12:00 / 15:30 / 18:30
  • 料金:60レアル(≒1,960円)

ネットでも購入可能で、空席状況なども確認できるため、ぜひご覧になってみてください。

もし心配ならネットで購入しておくといいかもしれません。ネット購入だと2レアルくらい安いです。

リンク:https://www.buscaonibus.com.br/en

PM3:30 ボニートからカンポグランジ行きのバスが出発

バスターミナルから定刻通りにバスが出発。バスというよりも20名乗りのバンのような車です。

なぜこの時間のバスにしたのかという理由は、サンパウロに昼間に着くには、この便で行くのが乗り継ぎ待ち時間がほとんどなく、サンパウロ着が昼の12時前後になるためです。

言ってしまえば、待つのは嫌だ。そして、治安の悪いサンパウロに早朝や夜に到着するのは嫌だ。

ということです。笑

足元は広々していて快適です。車内もキレイです。

PM5:00 休憩

バスが出発して1時間半。小さな町で10分休憩がありました。

売店もあり、飲み物やお菓子程度なら購入可能です。

PM8:05 カンポグランジのバスターミナルに到着

ボニートを出発してから約4時間半でカンポグランジのバスターミナルに到着。

途中、市内の主要箇所に何箇所か停まりながらだったのですが、意外と早く到着です。

ちなみに、カンポグランジの空港にも停まっていたので、このバスに乗っていけば空港までも行けます。

カンポグランジからサンパウロ行きのバスチケットを購入

僕は、サンパウロ行きのチケットを購入していなかったので、バスターミナルに到着してから購入しました。

カンポグランジからサンパウロ行きのバスチケットはネットでも購入可能なので、事前に準備しておきたい場合は、ネットで購入しましょう。ネットの方がちょっと安いです。

リンク:https://www.buscaonibus.com.br/en

ちなみにバス会社は2社ありますが、どちらも値段はあまり変わらないです。

僕はMOTTA社を利用しました。

  • 料金:278レアル(≒9,070円)

お腹が空いていたので、バスターミナル内にあるサンドイッチ屋さんでサンドイッチを購入。

なかなかボリュームがあって味もそこそこ。

PM11:00 バスが出発

出発15分くらい前から荷物預入&パスポートチェックが開始。そして、定刻通りに出発しました。

バスは2階建てバスで見た目はかなりキレイです。

車内もキレイで、座席はかなり広々しています。もちろんフカフカで座り心地が良いので、寝やすいです。

ただし、エアコンの効きが良すぎて寒いので、羽織るものを車内に持ち込んでおきましょう。

南米の深夜バスでは、カバンなどの盗難が多発するので、カバンをワイヤーロックで固定したりするなど工夫をしてくださいね。

座席上部の棚には絶対に置かない方が良いです。

ブラジルのバスではすっかりおなじみの冷蔵庫に入ったミネラルウォーター。

1人何個といった制限は特に設けられておらず、好きなだけ飲めます。

なので、バス乗車前に水を買っておかなくても水がたくさんあるので、買わなくても大丈夫です。

トイレも付いていて、そこそこキレイですし、トイレットペーパーも予備があるくらいなので、安心して利用出来ます。

AM8:45 休憩

朝9時前に30分間の休憩がありました。

停まった場所がかなり大きなターミナルで、売店などが充実。朝ごはんを買ったりコーヒーを買ったり。

トイレで歯を磨いたり。

PM12:30 サンパウロのバスターミナルに到着

大都会サンパウロに到着。

バスターミナルからは、メトロや市バスが出ているので、目的地に合わせて利用されてみてください。

僕は、5つ星のルネッサンスサンパウロホテルと3階建てベッドがあるThe hosetel Vila marianaに宿泊しましたが、どちらもメトロで行けたので、メトロを利用しました。

治安が悪いと言われているサンパウロのわりには、メトロはかなり安全だったので、全然乗っても大丈夫です。

まとめ

ボニートからカンポグランジ

  • 料金:60レアル(≒1,960円)
  • チケット:前日にバスターミナルで購入
  • バス会社:Cruzeiro do Sul社
  • 時間:15:30 → 20:05(4時間35分)

カンポグランジからサンパウロ

  • 料金:278レアル(≒9,070円)
  • チケット:当日バスターミナルで購入
  • バス会社:MOTTA社
  • 時間:20:30 → 翌12:30(15時間10分)※時差1時間
The following two tabs change content below.

山際将太

旅をこよなく愛する男。少しでも多くの人に旅の面白さやコスパの良い旅を伝えなければいけないという勝手な使命感を持ち当ブログを一人で運営中。

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!