ボニートのおすすめ現地ツアー!透明度世界一のプラタ川のシュノーケリング体験

ブラジル国民憧れの観光スポットのブラジル・ボニート。ボニートには、間違いなく世界一と言えるシュノーケリングスポットがありました。

過去にメキシコのセノーテやビーチ、ガラパゴス諸島のビーチ、セブ島、沖縄の各離島など色んな場所に訪れましたが、断トツで良かったのがブラジル・ボニートにある川です。

メキシコのセノーテでさえも遥かに凌駕する透明度、川の中で泳ぐ魚、水中で踊る水草の様子は、まるで水槽の中に入っているような感覚でした。

そんな世界一美しいシュノーケリングスポットであるブラジル・ボニートの現地ツアーに参加してきた経験をもとに、ツアー内容をご紹介していきます。

ブラジルのボニートの行き方

ブラジルの南西部に位置するボニートは、大自然に囲まれた町で世界最大級の大湿原が世界遺産登録されているパンタナールの観光拠点になっています。

パンタナールには、野生動物がたくさんいるため、動物番組で有名だったムツゴロウさんが通っていた場所としても有名です。

ボニートへの行き方は、サンパウロやリオデジャネイロからの場合は、飛行機orバスでカンポグランデ経由。

イグアスの滝があるフォス・ド・イグアスからはバスでカンポグランジ経由で訪れることが出来ます。

どこから行くかによりますが、約16〜24時間かかります。

僕らはパラグアイの日本人宿のあるイグアス移住区からイグアスの滝があるフォス・ド・イグアス⇒カンポグランジ⇒ボニートというルートでバスで行ったので、もし同じルートを辿る場合は、参考になれば幸いです。

関連記事:パラグアイのイグアス移住区からボニートへの行き方・料金まとめ

ボニートの三大現地ツアー

街自体は1時間もあれば歩き回れるとても小さな田舎町なため、これといった観光スポットはありません。

しかし、町から催行しているボニート近郊への現地ツアーは、把握しきれないほどのツアー数があります。

そのなかでも、トップクラスの人気を誇るのがシュノーケリングツアーです。

そして、シュノーケリングツアーは全部で3つあり、以下のような特徴に分かれます。

1:プラタ川(prata)ツアー

川の透明度が一番高いだけでなく、ツアー代金も一番高い。魚はそこそこ。

  • ハイシーズン時:280レアル(≒9,130円)+交通費
  • ローシーズン時:240レアル(≒≒7,820円)+交通費

2:水中水族館(Aquario Natural)ツアー

透明度が高く、水中水族館と言われるだけあって魚がたくさん。魚好きに人気。

  • ハイシーズン時:254レアル(≒8,280円)+交通費
  • ローシーズン時:205レアル(≒6,680円)+交通費

3:スクリ川(sucuri)ツアー

透明度が高く、魚はそこそこ。ツアー代金が一番安い。

  • ハイシーズン時:227レアル(≒7,400円)+交通費
  • ローシーズン時:184レアル(≒6,000円)+交通費

どこに行くにもそれなりに距離があり、車でなければ行くことが出来ません。

そのため、ツアーを催行している施設までレンタカーを利用して自分らで行くか、ピックアップバスかタクシーを利用していくため、ツアー代金+αの料金がかかります。

もっと観光客が多くなれば、シャトルバスも出るんだろうなと思いますが、何年後になることやら。

他にも、滝、湧水池、青の洞窟、鍾乳洞などの大自然の見どころがたくさん点在しているので、それに合わせてツアー体験やアクテビティが充実しています。

※ちなみに、青の洞窟と鍾乳洞は写真に比べると本物はショボいです。上記ツアーに参加した後だとガッカリします。

僕らはせっかくかなりの時間をかけて楽しみにやってきたボニートだったので、一番透明度の高いと言われるプラタ川のツアーに参加してきました。

ボニートで一番の透明度を誇るプラタ川のシュノーケリングツアーを体験

ローシーズンで天候の悪い日が続くと天気予報で知り、ツアーに参加するか迷いましたが、参加して大正解。曇りでも雨でも関係ありませんでした。

曇りなのにも関わらず、水の透明度の高さに大興奮!

写真よりも動画の方が伝わりやすいかもしれないと思い、Goproでも撮影してきました。動画はこちらです。

AM10:30 出発

ツアー予約があまりにも直前過ぎたため、ピックアップバスの空きがなく、貸し切りタクシーを利用することに。

料金は2名で160レアル(≒5,210円)でした。ピックアップバスでも1名70レアルだったので、そこまで料金が変わらないかもしれませんね。

貸し切りタクシーは時間通りの10時半に宿まで車が迎えに来てくれました。

AM11:30 プラタ川のツアー会場に到着

ボニートの町から約1時間で到着。

到着したら受付に置いてあるパソコンから名前などを打ち込みます。

イメージしていたジャングル感のある施設ではなく、かなりキレイな施設でした。

受付で手続きを終えたら着替えです。

シュノーケリングツアーなので、ウェットスーツに着替えます。

サイズはかなり種類があり、スタッフの人が身体に合わせたサイズのものを出してくれますが、すごい目利きで本当にピッタリなんです。

長袖短パンのウェットスーツで、スイムシューズも貸してくれます。

PM12:00 ツアー説明

シュノーケリングツアーを担当してくれるガイドさんによるツアーの説明があります。

かなりしっかりと説明してくれていたんですが、全てポルトガル語だったので全く理解できず。

後で要点だけ英語で話してくれたので何とか助かりました。

環境保全のために日焼け止め禁止にしている事や川を泳ぐ時の注意点など徹底されているところがとても好感を持てました。

説明が終わると、トラックの荷台に乗せられて川を目指してツアー開始です!

ガイド1名、ツアー参加者8名でした。

PM12:30 ツアー開始

トラックの荷台に乗って約10分。ジャングルに降ろされます。

川まではジャングルの中を約2km歩いていく必要があるとのこと。

ガイドと他のツアー参加者とジャングルの中をハイキングです。

途中で止まりながら木の説明やジャングルの生態系などをレクチャー。

もちろんポルトガル語なので、何一つ理解できないもどかしさとの戦いです。

ツアー参加者の比率に合わせて英語になったりするようですが、今回は僕ら以外全員ブラジル人だったので、英語なわけないですよね。

僕らは僕らで楽しみながら歩くこと約40分。

プラタ川のシュノーケリングスポットに到着。

この写真を見た100人中100人が「え?何か普通にどこにでもある川じゃない?」と思うかもしれませんが、この時はかなりの曇り空。

写真映えしなくて当たり前です。しかも場所的にショボく見えます。

僕も着いた瞬間に「え?こんな場所に1万円も払ったの?」と内心思ってしまいました。

ただし、よく見るとめちゃくちゃキレイで、川の中に潜ってみたら「普通の川じゃん」なんてことは言えなくなります。

ということで、いざ入水!!

その写真がこちら↓

100mくらい先まで余裕で見通せる透明度。しかも曇り空で暗いのにこれだけ高い透明度なんです。

写真加工なしです。水面と地上がくっきり。何ですか、この世界の違いは!と。

「あ〜、もう他の海や川で感動しなくなるんじゃないか・・・」

と思うほどの美しさです。

写真撮影に集中しすぎて、ガイドさんの説明を無視してしまっていました。汗

妻から又聞きした説明では

  1. 川では足をついてははいけない
  2. バタバタ泳いではいけない

この2点を守ってくれとの事。

この2点、泳ぎが得意じゃない人にとってはかなりハードル高いんじゃ?と思うかもしれませんが、泳ぎに自信がなくてもライフジャケットを貸してくれるので、安心。

そして、そもそもウェットスーツのおかげで勝手に浮くので、水中で何もしなくても浮いてくれます。

シュノーケリング未経験でもシュノーケルでの呼吸にすぐ慣れるので、顔を川につけっぱなしでも全然苦しくありません。

そして、川の流れに身を任すだけで進むので、泳がなくてもいいのがかなり楽です。

川の中はスポットによって魚がいますが、スポットによっては魚がいません。

水草がめちゃくちゃキレイ!

水が湧いているスポットもあります。初めて見る自然の産物に感動。

湧いている部分に触れようと何度も潜ってみたんですが、一度も触れられず。

ものすごい勢いで湧いているので、跳ね返されるんです。

違う人も挑戦していましたが、潜ろうとしてもある一定のラインから全く進まないんです。

そんなこんなで約2時間のシュノーケリングを満喫。

他のツアーだと30分くらいだったりするので、満足度はかなり高かったです。

この川は濁っていますが、シュノーケリングを終えた場所から100mくらい先に進むと一気に川の色が変わります。

なぜこんな現象になっているのか分かりませんが、とても不思議です。自然は偉大です。

PM4:00 ツアー終了

帰りはハイキング無しですぐにトラックの荷台に乗れました。

そして、施設に帰ってきてシャワーを浴びて、ウェットスーツとスイムシューズを返却してツアー終了です。

ツアーが終わったらご飯が待っていました!

ビュッフェ形式でゆっくり食事を取ることが出来ます。

生野菜サラダ、米、肉、パスタ、豆の煮込みなど種類が豊富で美味しかったです。

PM4:30 帰宅

ツアー終了まで待ってくれていた運転手の車に乗ってボニートの宿へ。

ツアー会社のようにツアーの相談に乗ってくれて手配してくれた宿のスタッフに感謝です。

関連記事:ボニートおすすめ宿「papaya Hostel」宿泊レビュー!ツアーの予約が出来て朝食が豪華

ちなみにボニートの宿は、掲載数の一番多いbooking.comで探すのが便利です。

>>>Booking.com

まとめ

間違いなく世界一のシュノーケリングです。

ブラジルに訪れる機会があるのなら、ぜひボニートにも足をのばしてシュノーケリングツアーに行って欲しいです。

ローシーズンで天候が悪かったですが、全く気になりませんでした!

晴れ間もちょこちょこ出るので、思い切って申し込んでみてくださいね!!

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!