1日で巡れる!サントリーニ島観光で必見のおすすめのモデルコース|フィラ・イアを効率良く回る

サントリーニ島のモデルコースをご紹介していこうと思います。1日で主要観光スポットを回るコースなので、少し駆け足になりますが回れないことはないコースです。

そして、サントリーニ島は世界一の夕日と称えられているので「どこで夕日を見るか?」によって回る順番が変わってきますが、この記事では、ド定番の「イア」で夕日を見るコースで組んでみました。

これからサントリーニ島に訪れる方の参考になれば幸いです。

※「イア」は、道が入り込みすぎてGoogle mapが正確に表示されていない場所もあるかもしれませんが、ご了承ください。

サントリーニ島観光のおすすめモデルコースの地図

サントリーニ島の観光をする際は、大きく分けて2つのエリアに分かれます。それが「フィラ(ティラとも呼ぶ)」と「イア」です。この2エリアを中心に観光スポットが点在しています。

1:絶景広がるワイナリー

サントリーニ島は白ワインが有名で、そこら中にブドウ畑が広がっています。そして、小さな島なのにも関わらずワイナリーも10ヶ所近くあります。ワイン好きな方もそうじゃない方も一度は訪れてみてほしいスポットです。

Google map:こちら

なぜなら、ワイナリーの中にカフェがあったり、ワイナリー自体が絶景スポットになっているので、ワイン好きじゃない人でも楽しめちゃうんです。例えば、僕が訪れた「Venetsanos Winery」というワイナリーは入場料無料でこんな絶景が待っていました。

ここのワイナリーはレストランがあり、食事ができるようになっていました。こんな絶景を眺めながらの食事なんてどんだけ贅沢なんですかね。しかも夕日時に来たらサンセットも見れます。混雑しないので穴場ですね。

ぶどうの木ってこんな形のものもあるんだ!という意外な発見も。

出入り自由になっていて見張りもいなかったのですが、泥棒していく人はいないのだろうか疑問に思った30歳男性。

「SANTORINI」という白ワインを購入してairbnbの宿で料理を作ってワインを飲みながらご飯を食べましたが、最高でした。サントリーニ産のワイン、美味しかったです。

サントリーニ島の中心地から少し離れた場所のワイナリーに訪れましたが「フィラ」や「イア」にもワイナリーがあります。

フィラのワイナリー

Google map:こちら

イアのワイナリー

Google map:こちら

2:サントリーニ島の中心地!フィラ(ティラ)エリアのスポット

2-1:ケーブルカー

ケーブルカーで、崖を下っていくのもサントリーニ島の楽しみ方の一つ。値段もそこまでかかりません。

往復で12ユーロ(≒1,500円)。

Google map:こちら

2-2:とにかく街歩き

とにかく街歩きです。お土産屋さんやレストランなど歩いて回るだけでも楽しいです!

3:サントリーニ島の名物!イアのスポット

写真で見たことのある景色が広がる「イア」のエリアは歩いて回れるほどコンパクトにまとまっています。端から端まで距離にして約2kmほどなので、歩いても1時間もあれば歩き切ることが出来るほどです。

ただし、道が入り込みすぎているため、どこをどう行ったらいいのか迷子になりそうになりますが、迷子になってみるのも面白さの一つです。とにかく歩き回ってみるのが「イア」の楽しみ方なんだと思います。

それでは「イア」の見どころをご紹介します。

3-1:Saint George Church

サントリーニ島の教会は白壁に青いドームの建物が多いですが、この教会は珍しく黄色です。また、イアの中に入ると人混みでギュウギュウですが、教会の前の広場があり、ゆったりしていて休憩にもピッタリ。木陰に腰掛けて時間を過ごすのもおすすめです。

夕方前に撮影した写真なので、だいぶ影が出てしまっていますが、もう少し早い時間帯だとこの場所がとても写真映えします。

近くには、小さな真っ白な教会もあり、ここをイアの街を楽しむ入口にすると、絶好の歩き方になること間違いなしです。

「世界一の夕日」と称えられている絶景スポットのイアの古城に向かって歩いていくと、オシャレなお店がズラリと並んでいるので、歩いているだけでも全然飽きません。むしろ、胸が高鳴ります。

Google map:こちら

3-2:Ekklisia Panagia Platsani

この教会はイアの街の中心部に位置しているので、この教会を基準にして行動すると迷いにくいと思います。また、この教会を境に右側に行けば代官山を歩いているような雰囲気に。左側を歩いていけば下北沢を歩いているような雰囲気に。

ここを境に街の雰囲気も一気に変わるので、歩きながら味わうのも面白いです。

近くには、チャペルで利用出来そうなカワイイ建物も。

Google map:こちら

3-3:The famous church in Oia

これぞサントリーニ!と言える鉄板の景色が見えるスポットです。旅行本や雑誌、パンフレットなどで一度は目にしたことがありそうな光景がここに来ると見ることが出来ます。

Google mapが正確に表示されていないみたいで申し訳ないのですが、イアの古城に向かって歩いていくと必ずぶつかります。

写真を撮影できるスポットが存在し、多くの人が写真撮影に立ち寄っています。

ちょっとした休憩スポットもあるので、絶景を眺めながらホッと一息つくことも。

どこを切り取っても間違いない写真が撮影できます。

Google map:こちら

3-4:Ekklisia Agia Ekaterini

イアの古城近くにあるスポットです。何とも素敵なアングルで個人的に好きなスポットです。夕日時に行くと、海がキラキラ反射してめちゃくちゃキレイになります。たまりませんよ、ホントに。

Google map:こちら

3-5:Oia Castle(イアの古城)

最後に「世界一の夕日」と称えられているイアの古城です。ここは絶対に行ってほしい場所です。僕らは昼間と夕方に見に行きました。つまり、1日で2往復してます。それくらい行く価値あると思うんですよね。

昼間に行くと、まるでシルバニアファミリーのセットに出てきそうな光景が目の前に広がります。写真だけ見ると模型や絵に見えますが、これは実際にイアの古城から街を撮影した写真です。これが昼の顔です。

こんな絶景も見ることが出来ます。火山で出来た島だそうですが、自然が作り上げた芸術は美しい。昼間は人が全然いないので、好き放題写真を撮影出来ます。

夕方に行ってみると、すごい人の数にビックリ!

めっちゃいる!18時くらいに行ったのですが、すでに座る場所がありませんでした。

みんなで日が沈んでいくのをただただ待ちます。これが何とも贅沢なひとときです。好きな音楽を聞きながらでも、お酒を片手に一杯やるのもありですね。

日が海に隠れていった頃に、会場に拍手が起きて、一斉に帰り始めます。ですが、ここからがまたもう一つの絶景の顔が出てくる時です。時間に余裕がある場合はもうしばらくゆっくりしていくのがおすすめです。

なぜなら、街に光りが灯り始めるんです!これがまたキレイでキレイで。

夜景がたまらないんですよね。なので、時間に余裕があるかどうかというよりも、時間を作ってでも夜景時まで待機しておくのがおすすめです。街が幻想的な姿に変わりゆく姿はマジで感動します。

Google map:こちら

4:番外編

赤い崖を見に行ってサントリーニ島のB面を楽しむのも面白いですし、火山で出来た島のため、海中温泉があるらしいので、訪れてみるのも貴重な経験になることまちがいありません。

まとめ

1日で巡れるコースをまとめてみましたが、時間に余裕がある場合は、「フィラ」と「イア」にそれぞれ1日ずつ時間をかけて観光すると、ものすごく楽しいと思います。

治安も良く、本当に感動だらけの島なので、ぜひ楽しんでくださいね!youtubeでも街歩きの様子をまとめていますので、ぜひご覧ください。

関連記事:サントリーニ島観光に便利な交通手段はどれ?バス・レンタカー・バイク・バギーのメリット・デメリットを考察してみたよ

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にしたいぜ
  • 好きな事で生計を立てながら旅をしてみたいな
  • しっかり稼ぐけど自由気ままにバランス良く生きたい
  • 最新のオトクな旅行術を教えて
  • いや、好き勝手生きたいんだよ

という人に向けて、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!