バレンシアからバルセロナへの行き方。格安バスALSAで移動してみたよ

バレンシアからバルセロナまでの移動は電車かバスが一般的です。電車はバスよりも所要時間が1時間短縮されますが、10〜15ユーロ高くなります。乗り心地や手間などはさほど変わりはありません。

なので、電車かバスのどちらかを迷う場合は、1時間に10〜15ユーロ(1,000〜2,000円)を追加するほどの用事があるかないかを基準に考えると良いのではないでしょうか。

関連記事:マドリードorバルセロナからバレンシアに行く方法!バス・電車どっちの移動手段が良い?特徴から予約方法までご紹介

そして、今回は、ALSA社の格安バスでバレンシアからバルセロナまで移動してみたので、レビューをしていきます。

バス検索は「Rome2rio」で

バスを検索するにあたってヨーロッパの交通網を網羅している「Rome2rio」で検索をかけました。

すると、各交通手段での所要時間と大まかな料金が表示されます。電車だと3時間ちょっと。バスだと4時間ちょっと。所要時間はそこまで変わらず、料金が結構変わるので、今回はバスにすることに。

そして、そのままバスのアイコンをクリックすると、上記のようにバスの時刻と料金が一覧でき、そのまま予約を進めることができます。超便利で感動しました。

リンク:https://www.rome2rio.com/

バスの場合は、時期やタイミングによって30ユーロを下回ることがあります。実際に、僕が予約した8月31日のバスは28ユーロでした。

バレンシアのバス乗り場

マドリードやバルセロナなどからバスでバレンシアまで来た場合は、到着したバス乗り場と同じ場所です。中心地からバスで20分ほどです。

住所:46002, Carrer de Menéndez Pidal,Valencia
Google maps:こちら

バレンシアからバルセロナ行きのバスの様子

バス乗り場には、30分前には来ておいてくれというメールがALSA社からメールがあったので、それに合わせてバス乗り場へ。30分前なのにも関わらず、すでに結構な人が並んでいてビックリ。意外と時間を守るんですね。

バスに乗るには乗車券をプリントアウトして必要はなく、予約時に送られてくるメールを見せればOKでした。無事に乗車します。

指定座席なのですが、僕の席にすでに座っている人がいて「え?」となりましたが「ここ僕の席なんですけど…」と声をかけたら「ごめんごめん!」となって、自分の席に移動してくれました。こんな事はよくある話。

で、席についてみてビックリ。超狭い!

と言うのも前に座っている人がシートを全開まで倒していたため、めちゃくちゃ狭くなっていたのでした。これが苦痛で苦痛で。

ご覧の通り乗車率は100%。座席移動出来るわけもなく逃げ場がありませんでした。こういう事もあります。旅ですからね。それにしても人気路線なのでお早めの予約をおすすめします。

僕が乗車したバスは、バルセロナ空港を経由してバルセロナ市内の中心地エスパーニャ広場近くまで行くバスでした。

バルセロナのバス降り場

Google maps:こちら

アクセスの良いエスパーニャ広場まで約1kmの場所にバスが停まります。なので、バスを降りてからも交通の便では困りません。市街地のどこへでも行くことが出来ます。

まとめ

僕は運が悪く、すごく窮屈な思いをしましたが、座席は日本の高速バスよりも少し広くてゆったりしている感じがします。バレンシアからバルセロナまで安い移動手段を考えている方やバス移動を考えている方は、安心してバス移動を選択してみてください。

窓からの眺めも最高でしたよ!

なぜこんなにも好き放題旅が出来ているの?

  • 旅を仕事にしたい人
  • 好きな事を仕事にしながら旅をしたい人
  • しっかり稼ぐけど自由気ままに生きたい人
  • 最新の旅行術を知りたい人

に向けて表では言いづらい刺激的な秘密をメルマガで書いています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にとって満足度100%のメルマガはこちらからご登録出来ます。

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!