5泊6日のマイアミ旅行記 治安・両替・WiFi・おすすめ観光情報まとめ

マイアミの基本情報

マイアミは全米随一の避寒地であり、多くのシニア層が余生を過ごす地でもあります。一方で、マイアミは中南米の首都と言われるほどの中南米への玄関口でもあり、街を歩くとスペイン語が飛び交っています。

ビーチリゾートを味わうだけではなく、中南米を少し味わうことも出来るのがマイアミの面白さです。非日常を味わうには非常に魅力的な街です。

マイアミの気候と平均気温

f:id:libertyfactory:20161007014626p:plain

WIkipediaの情報を参照

マイアミの気候は、夏はとても暑く、雨が多いです。冬でも海で泳げるほどの避寒地。また、アメリカの中でもハリケーンが頻繁に上陸することでも知られている街です。

マイアミの治安

マイアミのダウンタウンエリアは治安が悪いとされています。かつダウンタウンエリアは特に見どころがないので、ホテルを探す際は、マイアミビーチエリアで探すことをオススメします。

昼間は特に危険なエリアはないのですが、夜間は気をつけた方が良さそうです。特にスパニッシュ系の多いエリアは貧困・難民層が多くいるためマイアミの中でも治安が悪いとされています。基本的には人通りの少ないエリアはなるべく通らないように。

特に気をつけるべきエリアは下記5ヶ所。

  1. Overtown(オーバータウン)
    犯罪率の高さから地元民も避ける場所です。
  2. Liberty City(リバティーシティー)
    ギャングとドラッグの問題のある街。
  3. Opa-locka(オーパロッカ)
    犯罪率が上昇し続けていて、全米でも有数の治安の悪い場所になっています。
  4. Biscayne Boulevard(ビスケーン大通り)
    売春やドラッグが広まっていて中毒患者センターや更生施設などがありホームレスも多いエリア。
  5. Downtown(ダウンタウン)
    夜は人通りが少なくなるので危険です。

 両替情報

マイアミビーチエリアには両替所がほとんど存在しません。なので、日本でドルに両替しておくか、マイアミ空港で両替しておいた方が無難です。

またATMがそこら中にあり、海外キャッシングを利用することが可能ですので、個人的なオススメ両替方法は、現地のATMで海外キャッシングを利用するのが手数料がほとんどかからないのでオススメです。

海外キャッシングのご利用例は下記記事をぜひ読んでみてください。

WiFiについて

2016年現在、マイアミ空港ではSIMカードを購入する場所やレンタルする場所が存在しません。また、現地でSIMカードを購入出来るのですが、購入するまでの英語の壁が存在しますし価格が$35以上する上に回線速度が遅いです。

そのため、日本でWiFiレンタルを契約して持ち込んだ方が手間と費用を考えるとコスパが良かったりします。どれくらいの期間滞在するのかにもよりますが、1週間以内の短期滞在であればWiFiレンタルを検討されてみてはいかがでしょうか。

僕は先輩が日本からレンタルしてきてくれたグローバルWiFiを共有で使わせてもらっていたんですが、スピードも早く、1日中街を歩きながらWiFiの電源を入れていても充電が持ちましたし、価格も安かったのですごく重宝しました。初めてWiFiレンタルの良さを知りました。

海外でパケ死なんて嫌!パケット定額1日300円から
格安レンタルWiFi はグローバルWiFi!

日本出国前に絶対しておかなければいけないこと

ESTA(エスタ)の申請

2009年1月12日以降、アメリカにビザ免除プログラム(VWP)を利用して観光や商用でビザなしで米国に90日以下の渡航をするには「ESTA(アメリカ電子渡航認証システム、Electronic System for Travel Authorization)」の申請・取得が必要になりました。ESTAの申請については自分で行う場合1人あたり$14.00です。

申請代行会社もあり、別途手数料が3,000円~7,000円ぐらい取られますが自分でやれば15分くらいで申請完了出来てしまいますので、自分でやってしまいましょう。

参考までに、下記記事で申請の流れと記入例をご紹介していますので、ぜひ見ながら手続きしてみてください。

参考記事:【図解】アメリカ旅行に必須!ESTAの記入例・申請方法・有効期限・料金をまとめて解説

また、モバイルWiFiルーターのレンタルを持っていかれない方は、マイアミ空港の無料WiFiへの接続方法を確認しておくと安心かもしれません。マイアミ空港の無料WiFiは30分、5MBまでしか使えないので、調べるものは事前にしっかりと。

参考記事:マイアミ空港の無料WiFiに接続する方法

また、少しずる賢い方法として、空港に到着したらラウンジに直行するのもありです。ゆっくりビールでも飲みながら調べ物が出来るのでオススメです。プライオリティパスを所持していれば下記ラウンジへ。24時間やっています。

参考記事:プライオリティパス利用可!マイアミ空港スターアライアンス系ラウンジのAvianca VIP Loungeの口コミ・評判・レビュー

マイアミ観光1日目

マイアミ空港からバスでマイアミビーチエリアへ

初めてのマイアミだったので、タクシーを使おうかどうか迷ったんですが、そこはグッとこらえてバスに乗ってみました。簡単に行けますので、ぜひチャレンジしてみてください。

マイアミ空港からマイアミビーチエリアまでタクシーで行くと$40くらいかかりますが、バスだとたったの$2.45です。ビール何杯飲めるんだって話になりますし、お土産代にも使えますので、ここはチャレンジを買いましょう。

マイアミ空港からマイアミビーチまでの行き方を下記記事でまとめてありますので、ぜひ読みながら空港を歩いてバスに乗ってみてください。

参考記事:マイアミ空港からマイアミビーチへアクセス!バスでの行き方

ホテルで先輩と合流

今回は、先輩がゲストハウスみたいな宿泊施設に泊まったことがないから泊まってみたいということでゲストハウス兼ホテルのような場所へ。

ここが本当にオシャレで居心地が良くて、日本や東南アジアのゲストハウスのイメージとは全然違う空間でした。

初日は、2人で施設内にあるバーで飲んで翌日に備えました。ゲストハウスの様子を下記記事でまとめてありますので、ぜひ読んでみてください。1泊2,000円のコスパは凄まじかったです。

関連記事:マイアミビーチエリアで1泊2000円の格安ホテル!フリーハンドマイアミホステル宿泊記

マイアミ観光2日目

リトルハバナの街歩き

キューバを感じに行こうということで、リトルハバナへ。街を歩いているだけで楽しかったです。キューバ料理とか葉巻とかウォールアートとか音楽とか。気持ち良い場所でした。

関連記事:マイアミに行ったら絶対行っておきたいリトルハバナ!治安・観光情報まとめ

メジャーリーグ観戦

イチロー選手を見に行ってきました。メジャーリーグの臨場感や迫力に感動、感激です。試合はもちろん最高に楽しいんですが、アメリカの中でどれだけメジャーリーグが大切なものなのかを知ることが出来ますし、メジャーリーグビジネスがどういうものなのかを感じることが出来ると思います。

この映画を見ておくと少しメジャーリーグに対する見方が変わって面白くなるかもしれません。

実際のメジャーリーグ観戦記と楽しみ方について下記記事でまとめてあります。

関連記事:元高校球児が語るマイアミマーリンズ球場で野球観戦して分かったメジャーリーグの楽しみ方

マイアミ観光3日目

マイアミビーチ散策

マイアミと言えばビーチです。定番スポットであるサウスビーチ。そして、意外と知られていないホーローバービーチというヌーディストビーチがマイアミにはあります。

その他にもアクティビティがあったり幅広いビーチの楽しみ方があります。

サウスビーチにもホーローバービーチにも訪れた旅行記と楽しみ方について下記記事でまとめてあります。

関連記事:セレブの楽園!?マイアミビーチを10倍楽しむオススメ観光情報20

マイアミ観光4日目

レンタカーでキーウエスト観光

マイアミから少し離れますが、レンタカーでキーウエストまで行ってきました。国道1号線をオープンカーでぶっ飛ばした体験記を下記記事で綴っています。

夢のオープンカー!マイアミでのレンタカー場所は空港ではなくマイアミビーチエリアがいい理由

そして、キーウエストの旅行記です。1日あれば十分に観光スポットを回りきることが出来ますので、マイアミまで行かれる場合は、ぜひキーウエストまで足を運んでみてもいいのではないでしょうか。キーウエストについて下記記事でまとめています。

関連記事:マイアミからアメリカ最南端のキーウエストへの旅行記。日帰り観光情報まとめ

マイアミ観光5日目

ベイサイドマーケットプレイスでショッピング

朝からビーチへ行き、昼寝をして有名なショッピングモールへ。ビーチエリアとは雰囲気が全く異なりマイアミの都会を感じられます。お土産屋さんや飲食店も多数あるので、楽しむことが出来ます。

何気に穴場なのが、ベイサイドマーケットプレイスから出ている湾内クルーズです。

関連記事:マイアミのベイサイドマーケットプレイスでショッピング マイアミ旅行記

まとめ

いくら楽しくて安全だかといっても、そこは海外です。ハメを外しすぎないように最低限の警戒心は持つようにしておきましょう。

マイアミのホテル予約は、最低価格保証を行っているBooking.comがオススメです。

マイアミのホテル一覧

同じく最低価格保証を行いつつ、通算10泊貯めると1泊分の無料特典がもらえるHotels.comもオススメです。2つのサイトで比較してみるのがベストだと思います。

マイアミのホテル一覧

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にしたいぜ
  • 好きな事で生計を立てながら旅をしてみたいな
  • しっかり稼ぐけど自由気ままにバランス良く生きたい
  • 最新のオトクな旅行術を教えて
  • いや、好き勝手生きたいんだよ

という人に向けて、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!