4泊5日のキューバ旅行!観光情報と全費用まとめ

まずは、4泊5日のキューバ旅行でかかった全費用を公開したいと思います。

行き先:ハバナ、トリニダーの2都市
目的:街歩き・観光
期間:4泊5日
全費用:108,792円(航空券・観光・食費・宿泊費込)

キューバ旅行の費用詳細

航空券&ツーリストカード代  83,792円

バンクーバー-マイアミ   25,695円
マイアミ-ケイマン諸島経由-ハバナ  23,864円
ハバナ-メキシコシティ経由-バンクーバー  32,233円
ツーリストカード  20米ドル(約2,000円)

宿泊費&交通費&食費&その他  26,050円

ハバナ@ホアキナの家  10CUC×3泊  約3,300円
トリニダー@レオとヤミの家  5CUC  約550円

空港-ハバナ旧市街  17CUC  約1,900円
ハバナ-トリニダー往復  50CUC  約5,500円
ハバナ旧市街-空港  25CUC  約2,700円
その他移動費  20CUC  約2,200円

食費  60CUC  約6,600円

その他  30CUC  約3,300円

キューバ旅行にかかった総費用

109,842円

マイアミで5泊6日の旅行をしてからキューバ入りしたので、直接行けばもう少し航空券代が安くなったと思います。航空券は スカイスキャナー  経由で購入。

ただ、バンクーバーを拠点にしていることもあって、日本から行くよりも航空券代がかなり割安でした。

また、ホテル宿泊だと1泊5,000円〜10,000円かかりますが、カサ(民宿)に泊まれば宿泊費がかなり抑えられますし、何より現地の生活が体験できるので、一石二鳥な感じでした。

レストランでの物価の安さはそこまで感じませんでしたね。屋台のご飯はかなり安いんですが、当たりハズレが激しいです。ハズレを引くと本当にマズいです。。

ハバナにある日本食料理屋さんがかなり激安だったので、長旅で日本食が恋しくなっている方はぜひ行ってみてください。

それでは、キューバの旅行情報をまとめましたので、気になるものがあったら見ていってください。情報が少ないキューバの事をかなり細かく書いたので、お役に立てるかと思います。

キューバ入国には「ツーリストカード」取得と「海外旅行保険の証明書」が必須ですので、必ず取得しておくようにしましょう。

参考記事:キューバ観光前に!入国に絶対必要なツーリストカード・海外旅行傷害保険証明書の申請取得方法

はじめに:なぜ、今、キューバなのか?

f:id:libertyfactory:20161017085250j:plain

「今」キューバに行かなければいけない理由行くべき理由について、僕が実際にキューバに行って色んな景色を見て感じたことを書いています。

やっぱり、キューバは「今」なんです。

参考記事:世界中が大注目!海外旅行をするなら絶対にキューバに行って欲しい5つのワケ

 1:これで丸わかり!治安情報まとめ

f:id:libertyfactory:20161015022944j:plain

情報が少ないキューバでの治安情報だけでなく、天候や気温、貨幣について基本的な事をまとめてあります。下記記事を読めばキューバ旅行は大丈夫でしょう。

参考記事:キューバの治安観光情報まとめ!天候・気温・行き方・両替方法を分かりやすく解説

2:キューバの空港に着いてからの色々

f:id:libertyfactory:20161018100836j:plain

空港ではWiFiが使えないので、宿泊先までのルートや住所などは事前に情報を集めておきましょう。

空港からハバナ市内へのタクシーの乗り方や料金相場、立ち回り方などに触れつつ、WiFiの使えないキューバで重宝したおすすめスマホアプリをご紹介しています。

参考記事:キューバ@ハバナのホセマルティ国際空港情報 市内までのタクシー料金相場・WiFi・両替

3:ホテルやカサ(民宿)について

f:id:libertyfactory:20161014061805j:plain

ホテルやカサ選びで、キューバ旅行の楽しさが大きく変わります。なんとなくで選ばない方がいいです。ぜひ参考にしてみてください。

参考記事:旅人が教えたがらないキューバ観光を3倍楽しくさせるホテル・カサの賢い選び方

4:ハバナの観光情報

f:id:libertyfactory:20161018101049j:plain

ハバナの観光スポットについてまとめてあります。

再度キューバを訪れてもここのカサ(民宿)にお世話になろうと思うくらいお気に入りです。

ハバナから違う都市へ移動する際に、バスか乗り合いタクシーかで迷うと思います。比較をしてみたので参考にしてみてください。

参考記事:日数が少なくても存分に楽しめるキューバ!ハバナ観光のおすすめスポットを地図を使ってご紹介

5:トリニダーの観光情報

f:id:libertyfactory:20161017045459j:plain

半日もあれば十分に回り切れる小さな街ですが、トリニダーの事を事前に知っておくと楽しさが本当に3倍アップします。

参考記事:【キューバ】行く前に知っておきたいトリニダー観光が3倍楽しくなる基礎知識

また、トリニダーを観光するにあたって、ガイドブック並の情報量を詰め込みましたので、観光スポットを知りたい場合は、下記記事を読んでみてください。

トリニダーはかなり小さな街なので、1日あれば観光スポットを回り切ることが出来ますよ。

参考記事:日帰りでも楽しめる!街が世界遺産のキューバ@トリニダーのおすすめ観光スポットを地図を使ってご紹介

宿泊に関しては、トリニダーではホテルに泊まっている場合じゃありません。人との交流こそがトリニダーの楽しみ方です!

なので、宿泊先は現地のカサ(民宿)が絶対にオススメ!!僕もカサに宿泊しましたが、伝説のカサがありますので、ぜひ訪れてみてください。

トリニダーからハバナへの帰り方

ハバナへ帰るタクシーは簡単につかまるので、安心してトリニダーへ。タクシーのつかまえ方を書いていますので、ぜひご参考に。

参考記事:一番簡単で格安なトリニダーからハバナまでの行き方

まとめ

キューバに行ってみて、他では感じることの出来ない何か大切なものを思い出させてくれるものがあります。

社会主義国という風土に触れてみて、とても新鮮でした。ホントにおすすめの国です。最高に楽しいキューバトリップを!

また、キューバのおみやげでチェ・ゲバラの肖像が印刷された紙幣と硬貨が大好評だったので、おみやげに迷ったら参考にしてみてくださいね。

関連記事:おみやげで人気!キューバのハバナでチェ・ゲバラ印刷の紙幣と硬貨を100%入手する方法

生涯旅人というライフスタイルを構築する方法


・ハワイ行きのビジネスクラス航空券を無料でゲットする方法
・70%OFFになるホテル予約術
・ワガママなワイフスタイルを構築する方法
など、貯金を切り崩して旅をするのではなく、旅がライフスタイルをするために役立つ情報が満載です!

そして、何やらここでは言えない期間限定の 『超豪華特典』が付いています。

今のうちにゲットしてくださいね。
それでは、メルマガでもお待ちしています。