12日間のグランドサークルレンタカー周遊旅まとめ

ラスベガスでレンタカーを借りて12日間キャンプをしながら周遊したグランドサークルの絶景を駆け巡る旅。

実際にグランドサークルを回る前からどんな準備をしてきて、どんな見どころがあり、どういうルートで回ってきたのかについてグランドサークルに関する記事をまとめました。

グランドサークル周遊旅のご参考になれば幸いです。

アメリカのレンタカー予約方法

アメリカのレンタカー予約は大手会社がおすすめ

アメリカのレンタカー予約は、大手の会社を選ぶことをおすすめします。

大手の方が値段が安い上に日本語のカスタマーサポートがあるなどサポート体制がしっかりしています。

僕らはダラー(dollar)社で借りました。15日間借りて70,000円

関連:アメリカのレンタカーで安くておすすめはどこ?大手5社の値段を徹底比較

保険加入は必須!事前に調べておこう

アメリカでレンタカーを予約する際は、しっかりと保険に加入しているかどうか必ずチェックしましょう。

僕らはグランドサークル周遊後にロサンゼルスで車上荒らしに遭遇したのですが、保険のおかげで修理費が0円で済みました。

何が起きるか分からないので、どんな保険があってどの種類の保険に加入すべきなのかを予約前に調べておくことをおすすめします。

関連:アメリカでレンタカーを借りる際に入るべき保険・オプションサービス・税金の詳細を徹底解説

グランドサークルレンタカー周遊ルートを決める

グランドサークルをレンタカーで周遊するルートは主に2つ。

  • 西回りルート
  • 東回りルート

が王道です。

おすすめは西回りルート。その理由はグランドサークルの存在です。

東回りルートの場合、グランドサークルに訪れるのが最初の方なので、その後に回る国立公園に対する感動が若干薄れてしまう可能性があります。

しかし、西回りルートの場合、グランドサークルが最後になるので、周遊のフィナーレをグランドサークルで締めくくることができます。

どちらのルートが好みかは、唐揚げ定食が出てきた時に唐揚げを最初に食べきるか、最後まで残すかくらいの性格次第なところはありますが、おすすめは西回りルートです。

僕らのグランドサークル西回りルート

1日目:ラスベガスでレンタカーを借りてカナブに移動(カナブ泊)

ラスベガスでレンタカーを借りた後に、近くのウォルマートでキャンプ用品の買い出しに行きました。

僕らはキャンプ用品をほとんど持っていなかったので寝袋やテントなど全て購入。総額で1名15,000円ほどでした。

その後、ザイオン国立公園やブライスキャニオン国立公園観光、THE WAVEの抽選申し込みの拠点となるカナブへ。

カナブでキャンプ泊スタートです。宿泊したキャンプ場は下記記事でレビューしています。

関連:カナブでおすすめの人気キャンプ場クレイジー・ホースRVキャンパークレビュー

2日目:THE WAVEの抽選後にザイオン国立公園へ(カナブ泊)

キャンプ場から徒歩5分の場所にあるTHE WAVEの抽選会場へ。抽選は外れました。週末だったこともあり100名以上の申込者がいて当たる気がしませんでした。

抽選後はザイオン国立公園へ。

関連:ザイオン国立公園のおすすめの回り方と楽しみ方・注意点・チケット購入方法・駐車場情報まとめ

3日目:THE WAVEの抽選後にブライスキャニオン国立公園へ(カナブ泊)

2回目のTHE WAVEの抽選に行きましたが外れました。

抽選後はブライスキャニオン国立公園へ。

関連:ブライスキャニオン国立公園のおすすめの回り方と料金・場所・駐車場情報まとめ

4日目:THE WAVEに当選!訪れる際に必要な準備と買い出し(カナブ泊)

3回目の抽選でTHE WAVEの抽選に見事当選!

アンテロープキャニオンやホースシューベンドのあるページまで観光に行こうと考えましたが、体力温存と必要な準備と買い出しをするために観光はお休み。

5日目:THE WAVE観光後にページに移動(ページ泊)

アメリカの秘境と言われるTHE WAVEは、上げに上げていた期待をいい意味で裏切ってくれるほど、見応え抜群!

関連:アメリカの秘境THE WAVE(ザ・ウェーブ)に行って分かった回り方・持ち物・注意点

THE WAVE観光後にグランドサークル西側にあるキャピトルリリーフ国立公園周辺に行こうと思っていましたが、かなり疲労してしまい断念。

アンテロープキャニオンやホースシューベンドのあるページに移動してホテルに宿泊。キャンプする元気皆無でした(笑)

関連:ページの格安ホテル「クオリティインビューオブレイクパウエル」宿泊レビュー

6日目:ホースシューベンド、アンテロープキャニオン、レイクパウエル観光後にモニュメントバレーに移動(モニュメントバレー泊)

朝8時から活動し始めて、レイクパウエル⇒ホースシューベンド⇒アンテロープキャニオンという順番で観光。

関連:ホースシューベンド観光前にチェックすべき!おすすめの回り方・行き方・料金・注意点まとめ

関連:アンテロープキャニオン(ロウアー)に行く前にチェックすべき!おすすめの回り方とツアー料金・所要時間・駐車場情報まとめ

その後、モニュメントバレーに移動し観光を楽しみました。

関連:モニュメントバレー観光前にチェックすべき!おすすめの回り方・行き方・料金・場所・キャンプ場情報まとめ

世界屈指の絶景キャンプ場という前評判に心動かされ、モニュメントバレー内のキャンプ場に宿泊。

前評判通りの世界屈指の絶景を味わうことが出来ます。特に朝日が最高でした!

関連:モニュメントバレーのキャンプ場宿泊レビュー|世界屈指の至高の絶景を味わえる

7日目:アーチーズ国立公園観光後にページに移動(ページ泊)

モニュメントバレーの朝日を楽しんだ後にアーチーズ国立公園へ。

関連:アーチーズ国立公園に行く前にチェックすべき!おすすめの回り方と料金・所要時間・駐車場情報まとめ

翌日にグランドキャニオン国立公園に訪れる予定だったので、アーチーズ国立公園から近くのモアブには滞在せずにページに移動。

疲れが溜まっていたこともあり、あまりにも快適なホテルだったクオリティインビューオブレイクパウエルをリピート。このホテルは1万円以下で宿泊できるのにプールと朝食が付いていて最高です。

関連:ページの格安ホテル「クオリティインビューオブレイクパウエル」宿泊レビュー

8日目:グランドキャニオン観光(グランドキャニオン泊)

ページを早朝に出発しグランドキャニオンへ。グランドキャニオン観光前にキャンプ場に直行しました。

ハイシーズン時期はテントサイトの争奪戦が繰り広げられるので、午前10時ごろにグランドキャニオンのサウスリム側にあるデザートビューキャンプ場で寝床を確保。

13時前までに行かないと埋まってしまうのでキャンプ泊予定の場合は早めの行動を。

関連:グランドキャニオン・サウスリム側のデザートビューキャンプ場宿泊レビュー

9日目:グランドキャニオン観光(グランドキャニオン泊)

グランドキャニオン2日目は、日が昇る前に起きて朝日を見た後に、トレイルコースを歩きました。

ビューポイントだけでは見れない絶景が待っているトレイルコース。グランドキャニオンに訪れたらぜひチャレンジして欲しいです。

関連:グランドキャニオン観光前にチェックすべき!おすすめの回り方・行き方・料金・場所・キャンプ場情報まとめ

10日目:セドナ観光(セドナ泊)

セドナを半日観光しました。世界的に有名なパワースポットの街ですが、真夏だとエネルギーが吸い取られるほど暑いので夏バテ対策必須です。

街中よりも森の中に行くと、より大地のパワーとエネルギーを感じられると思います。

11日目:ルート66をドライブ(キングマン泊)

セドナからロサンゼルスに向かう道のりにルート66を通ります。よく見るルート66のサインが道路に記されています。

また、セリグマンやキングマンなどの街に立ち寄るとルート66ショップやカワイイウォールアートをたくさん見れるので、時間を作って立ち寄ると面白いです。

12日目:ロサンゼルス到着

11日目にロサンゼルスに行っても良かったのですが、僕らはキングマンで宿泊してからゆっくりロサンゼルスに向かいました。

まとめ

南米やアフリカを含め世界50ヶ国以上の絶景を見てきて「今までの見応えを超える事はないだろうな…」と思っていましたが、アメリカの大自然はトップランクに入る美しさと壮大さと感動が待っていました。

一生に一度のグランドサークル周遊は、レンタカーで回って大正解でした!

レンタカー予約・持ち物について

グランドサークルの見どころ

グランドサークルのキャンプ場・ホテルレビュー

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!